オススメ スパロボ スパロボ-スパロボ考察

【30周年】スパロボ新作の参戦作品を予想するver.2021

2020年内の版権スパロボが出なそうなので、2021年の30周年記念作品を予想してみました。

地球はセカンドインパクト後にゴジラに支配され、外宇宙に出ればヒディアーズやガウナとの熾烈な生存争い…。

そんなスパロボ、見たくないか?

 

■動画で見る

30周年参戦作品

まずは参戦作品からいくぜ!

※☆は新規参戦、カッコ内は関連作品をまとめた場合の参戦数

参戦作品一覧

☆新幹線変形ロボ シンカリオン

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

☆シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

☆GODZILLA 怪獣惑星

☆GODZILLA 決戦機動増殖都市

☆GODZILLA 星を喰う者

☆宇宙戦艦ヤマト2202

機動戦士ガンダムNT

コードギアス 復活のルルーシュ

☆劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』

楽園追放

☆シドニアの騎士

☆シドニアの騎士 第九惑星戦役

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

機動戦士Zガンダム

機動戦士ガンダムユニコーン

機動戦士ガンダム Gのレコンギスタ

劇場版マジンガーZ/INFINITY

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

OVERMAN キングゲイナー

THE ビッグオー

翠星のガルガンティア

☆翠星のガルガンティア 〜めぐる航路、遥か〜

勇者王ガオガイガーFINAL

機動武闘伝Gガンダム

機動新世紀ガンダムX

☆蒼き鋼のアルペジオ

☆劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza

冥王計画ゼオライマー

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス

☆劇場版マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子

アイドルマスター XENOGLOSSIA

聖戦士ダンバイン

New Story of Aura Battler DUNBINE

☆銀河英雄伝説 Die Neue These

計37作品(27作品)

新規参戦まとめ

新規作品をまとめます

新規参戦一覧

☆新幹線変形ロボ シンカリオン

☆劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』

☆シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

☆GODZILLA 怪獣惑星

☆GODZILLA 決戦機動増殖都市

☆GODZILLA 星を喰う者

☆宇宙戦艦ヤマト2202

☆シドニアの騎士

☆シドニアの騎士 第九惑星戦役

☆翠星のガルガンティア 〜めぐる航路、遥か〜

☆蒼き鋼のアルペジオ

☆劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza

☆劇場版マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子

☆銀河英雄伝説 Die Neue These

計14作品(9作品)

 参戦理由(既存作品)

…言いたいことはわかります。

 

「新規が多すぎるだろ!」とか「戦艦多すぎるだろ!」とか、そういうことをおっしゃりたいのでしょう?

 

自分もこれ書いてて思いましたもん。

その辺の言い訳は後述するとして、まずは既参戦作品の参戦理由からいきましょう。

Z、逆シャア

宇宙世紀の定番オブ定番。

フラグシップたるBBスタジオ製のスパロボにおいて、この2作が外れることは考えにくい。

 

Zを外すかZZを外すかで少し悩みましたが、ガンダム総選挙でも2位に輝いたZを外す選択肢はないなと思いました。

 

スパクロ、スパロボDD共に逆シャアとセットで参戦してますしね。

ユニコーン

X,Tと2連続でお休みしたし、NTのことも考えると復帰しそう。

10年代の宇宙世紀代表みたいなとこもありますしね。

 

NTとのシナリオ的な絡みはもちろん、ペルフェクティビティを出すことで戦闘アニメにも幅が出来ます。

 

スパクロでは既にΩスキルで実装済みだったりする。

Gレコ

Xでは相当強引に原作再現をしたり、機体の武装数がアルケインですら3つしかなかったり(ビームサーベルすらない!)、天才のモンテーロがなかったり(ジャベリンは、こう使う!の音声はあったのに!)とか、色々中途半端感がありました。

 

ベースとなる素材は潤沢なので、後は諸々アップデートしつつじっくり原作再現してくれれば。

 

雰囲気が似ているキングゲイナーとの共演もアツい。

劇場版OO

流石に良いかなって思ったけど、舞台が盛り上がってたり、続編確定してたりとアツいので。

 

その続編に関連してですが、続編が来る前に劇場版の原作終了後をやってしまおうという魂胆があります。

スパロボ独自の後日譚ですね。

 

刹那が旅立ってまだ日が浅い頃。

外宇宙にはガウナやヒディアーズと呼ばれる人類の敵が存在していた。

刹那は彼らとの対話を試みつつ、「別次元に存在し、いつか現れる終焉(ギドラ)」というイオリアの予言を胸に旅を続ける…。

 

というのはどうでしょう?

で、なんやかんやあって自軍と合流するみたいな。

Gガン

人気が高く、スパロボTでは原作終了後であるにも関わらず物語の一線を歩き続けた作品。

 

戦闘アニメに無理を通した結果シャッフル同盟の機体は揃っており、シュバルツを加えての原作再現も視野に入る。

 

再現がなかったにしても、人気が高くて好評、かつ素材の揃っているGガンを続投させない手はないと思います。

キャラも強烈だからいるだけ参戦でも目立ちますし。

ガンダムX

実は21年に25周年を迎える作品。

3zで参戦しDXの素材を作ってあるものの、色々と煮え切らない参戦でした。

 

機体は最低限ディバイダー、欲を言えばヴァサーゴがいればナイス。

フロスト兄弟は適当な組織に放り込んでおいて、最終的に自軍に合流となったらベストかなと。

 

ネクストプロローグを組み込むかは微妙なところですね。

カリス用にガンダムヌーヴェルが機体だけ参戦するだったらありそうです。

楽園追放

戦闘アニメの負担が少なく、尺が短いためシナリオにも組み込みやすく、クロスアンジュのように人気のある10年代ロボアニメ枠として。

 

アンジェラのカットインにはまだ尻が足りないし、後述するシドニア、アニゴジらとの相性もいい。

 

今度こそ原作曲の収録は…事情が事情だから無理かな…

OVERMAN キングゲイナー

Gレコと絡ませたい作品ナンバーワン。

雰囲気がめっちゃ似てるし、エクソダスとレコンギスタもクロスさせやすそう。

 

キンゲは3zでリストラを食らってますから、そのリベンジという意味合いもあります。

スパクロでは実装されているゲイナー搭乗のXANも本家でやればインパクトがある。

 

シナリオ上の扱いとしては、原作終了後でも面白そうです。

Gレコ勢の先輩的な立ち位置。

スパロボTのガンソとGガンみたいな関係性ですね。

冥王計画ゼオライマー

復帰の可能性がかなり高いと踏んでいる作品。

なぜなら、スパロボ内外での露出がかなり活発になっているからです。

 

ポイント

・アイアンサーガへの参戦(マサキ、美久の新録付きで美久は代役も立ててる)

・MODEROIDでのグレートゼオライマー立体物化(アンケート結果を重視している)

・スパクロへの参戦(スパロボファンに支持されている発言アリ)

これ、ここ1年くらいの話です。

 

戦闘アニメの負担で言っても、味方機はゼオライマー一機あればいいし、八卦ロボはほとんど武装1でしょうから省エネだと思われます。

 

グレートゼオライマーを足したとしても、参戦による話題性、集客力を考えればイーブンじゃないでしょうか。

 

…ところで、アイアンサーガってULTRAMANコラボもしてたんですね。

スパロボにも来るだろうなとは思ってますが、先に向こうで巨大ロボットとやりあってたとはね。

聖戦士ダンバイン

スパロボUXでのスパロボ復帰を機に、OE、BX、スパクロ、X、T、DD…と参戦が続いているレギュラー作品。

 

Xではバイストンウェル始まりの2人であるショウとトッドに焦点を当て、TではOVA版を絡めつつ、ジェリルやアレンといった原作キャラクターも登場しました。

 

しかし誰か忘れてないか?

…そう、プリティサリアン黒騎士バーンです。

 

メインキャラクターかつショウのライバルという非常に重要な役割であるにも関わらず、単発3部作には登場しなかったのです。

 

私は、これは意図的なものだと考えています。

 

まずはXで主役機と雑魚メカを作り、Tで敵側の素材を増やす。

そして、土台が固まってきたところで今までの素材+αで原作再現をする。ここで、満を持して黒騎士登場。

この流れが開発側にあるんじゃないかなと思っています。

 

Xで据え置き型コンシューマに復活したダンバインの原作再現をする。

30周年にふさわしいじゃないですか。

New Story of Aura Battler DUNBINE

超久々にシオンが登場してPV公開時は大層盛り上がったOVAダンバイン。冷静に考えたら、主人公が登場してびっくりされるって異常だよな…。

 

という前置きはさておき、次作でも引き続きシオン&ラバーンが続投すると思います。理由は下記。

ポイント

1.他のダンバイン参戦作品と差別化が図れる

2.ラバーンの味方化がまだ

3.バーンとラバーンの邂逅がまだ

1は言わずもがなで、最近出ずっぱりのダンバインに独自のアプローチが掛けられるのが美味しい。

 

2に関しては、ラバーンはTで味方になりそうなセリフを残して結局仲間にならなかったため、次作のために残してあるのかなと思ったため(単に製作期間の問題かもしれんが)。

 

3については、ショウとシオンは邂逅したのに、バーンとラバーンが邂逅してないのはどうなのって思ったから。

 

Tでは、ショウに複雑な思いを抱くシオンが最終的に聖戦士に目覚めるというドラマが主軸にありましたから、ライバル側にもそういうの欲しいよねっていう。

これは予想というより願望かもしれんね。

 勇者王ガオガイガーFINAL

スパロボTからある程度素材を使いまわせるだろうし、アジア圏での圧倒的な人気を考えれば参戦の可能性は高いと思う。

 

それに、FINALは家庭版では2009年の「スパロボ学園」を最後に10年以上も出ていないし、普通のスパロボで言えば2007年の「スパロボW」から出てないんだよね。

ほんとか?

THEビッグオー

3zで素材は豊富にあるし、荒廃した作品が多い今回のラインナップとは世界観の相性がいい。

貴重なスーパーロボット枠でもある。

そして何より!ゼノグラシアとの相性が良い!

 

実は、ビッグオーをはじめとした「ザ・ビッグ」達には自我がある。

乗り手を選び、拒否することも出来る。

これは、ゼノグラシアの「iDOL」達も同じこと。

 

あと、インベルとネーブラなんかは武装もパイルバンカーっぽいし、360度スライド式っぽい操縦桿も似てたりする。

さらに言えば、存在が解明されていないミステリアスな点も同じ。

 

サウンドエディションで「BIG-O!」は…ないか。

アイドルマスター XENOGLOSSIA


参 戦 決 定

まあ、なんだ。

ゼノグラシアに関しては、本当に次で出るんじゃないかと思ってる。

このブログでは散々言ってきましたが、その理由は色々ある。

ポイント

・アイマス15周年期間とスパロボ30周年期間が重なる

・アイマス側が参戦に好意的

・ゼノグラシア放映当時から参戦の話は出ていた

・双方向コラボが実現している

・2015年から毎年新しい動きがある(クルセイド参戦、サンフェス上映等)

などなど…挙げるとキリがないのでこれくらいにしておきますが、確実に追い風が吹いている作品だと思います。

 

詳しくはこちらで熱く語ってるから見てくれ。

機動戦士ガンダムNT


宇宙世紀ガンダムの最新作であり、既にスパクロに2度の期間限定参戦を果たしている作品。

 

単純に旬だからというのもありますが、ナラティブはガンダム作品の中でも最近のスパロボと相性が良いと思っています。

スパロボ参戦予想記事にも書いていますが、その理由は下記3点。

ポイント

・尺が短い

・オカルトパワー全開

・必要機体数が少ない

中でもオカルトパワー全開なのはガンダム以外の作品とも絡めやすくていい。

ユニコーンも大概だったけど、ナラティブはそのさらに上を行くからね。

 

しかも、永遠の命とかクローン人間とかってワードもクロスオーバーにはうってつけ。

話の尺、規模自体は小さくても、その辺からどんどんシナリオを生み出していけるのは強みだと思う。

コードギアス復活のルルーシュ


グラぶったりレッツリズムしたり最近忙しい人。

復活のタイミングに合わせてアホみたいに盛り上がってるよね…ギアス人気衰えず。

 

20年内に新作が出ると仮定すれば参戦は早すぎると思ってましたが、21年なら劇場公開から2年なので妥当かなと。

スパロボ30周年を盛り上げるにふさわしい作品でもあります。

 

話自体も「Cの世界」が重要な役割を担っている点で、先述したガンダムNTのように他作品と絡めやすい。

超常的な現象はスパロボにおいて作品感の接点でもありますからね。

 

拡大解釈できる要素がありつつも、舞台はジルクスタンだけで小規模。

しかもTV版のように日本が植民地化されているという設定もないのでスパロボへの組み込みやすさは抜群でしょう。

 

スパロボにおいては「ギアス版ガンダムEW」というポジションになり得るポテンシャルさえ秘めています。

劇場版マジンガーZ/INFINITY


真マジンガーに代わり、今後数年間のスパロボのマジンガー枠になるであろう作品。

TV版の正統続編ということで、CS機ではご無沙汰なグレンダイザー等の作品が復帰する可能性も高まりそう。

 

さて、次の参戦は2回目ということで魔改造には早いかなという印象です。

劇中の再現を中心に、武装追加等をして比較的無難な参戦になるんじゃないかと。

無難と言っても、スパロボTの時点でレイアースとの濃厚な絡みをしたばっかなんですけどね。

 

ところで、ボスボロットは今度こそユニット化できるんですかね…?

召喚獣ですらなかったからね、スパロボT…。

参戦作品(新規参戦)

いよいよお待ちかね、新規作品の予想理由を書いていきます。

銀河英雄伝説 Die Neue These

ヤマト、ナディア、ハーロックに次ぐ戦艦枠。

次の戦艦枠を考える時に、上述作品に知名度で劣らない作品はなんだろうか?と考えた時、真っ先に思い浮かびました。

 

さらに、ヤマト同様にリブート作品「Die Neue These」が現在進行形で展開中なのがデカいです。

もっと言うなら、TV版(1~13話)+劇場版(14~24話)の内容で20年4月から再放送が決定しており、タイムリーでもある。

次作スパロボが21年発売と仮定すればTV版放送から3年ということもあり、時期的にはドンピシャ感があります。

 

スパロボの弱いところである女性層を引っ張ってこれそうなのもポイントが高いですね。

参戦理由をまとめると次の通り。

ポイント

①知名度が高い戦艦作品

②現在進行形で展開がある

③女性層への請求力が高い

 

こうして並べてみると、参戦する可能性はかなり高いように感じます。

宇宙戦艦ヤマト2202

スパロボVでの初参戦でファンの度肝を抜き、のちの戦艦枠の先駆けとなった作品。

2199が好評だったことや参戦がバンナムからの提案だったことを考えると2202も参戦すると考えるのは自然でしょう。

 

2202の続編である2205の公開も20年秋に控えており、2202同様の劇場公開スケジュールであれば完結まで2年ほどかかると思われます。

 

となれば、21年のスパロボに旧作である2202が参戦すれば新作の宣伝にもなる。

バンナム側としても美味しい展開になるわけです。

新幹線変形ロボ シンカリオン

ロボアニメ衰退論が囁かれる中で現れた超絶怒涛のニューフェイス。

こちらのアンケート結果からもわかる通り、子供から大人まで、幅広い年代から支持を集めているシンカリオンはスパロボ参戦待ったなしでしょう。

 

ただ、以前寺田Pがおっしゃっていたように、現実の鉄道会社が絡んでいるが故の難しさがあります。

 

そうはいってもスパクロには参戦できているわけですし、どうとでもなるんじゃないか、というのが私の考え。

 

スパロボ30周年という記念すべき年に参戦したら大盛り上がりは間違いなし。

子供も興味を持ってスパロボの新規開拓につながること間違いなし。

もはや参戦しない理由がないと思われ。

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

参戦しないと考える方が難しいヱヴァ新劇場版完結作。

ちょっときわどいですが、20年6月公開なら21年のスパロボ30周年にはぎりぎり間に合います。

天獄編では中途半端にQの要素を取り入れたせいで微妙な扱いになってしまったので、シンも込みでリベンジマッチを果たしてほしいところ。

 

やっぱりエヴァが参戦するって言うのは知名度的な恩恵が強いでしょうし、シン・エヴァの公開がスパロボ30周年に重なってくれたのは運命が味方してる感がありますね。

 

奇跡の戦士エヴァンゲリオンって感じ。

※5/4追記

例のウイルスの影響で公開延期になりましたね…

30周年記念作の開発時期がわかりませんが、エヴァが参戦するにしてもシンはなさそうです。

新劇場版を外してくるとは思えないし、またQはいるだけになりそう。

GODZILLA

まさかのアニメ化を果たし、その内容から賛否両論のあるアニゴジ。

実はスパロボにとってはすごくおいしい作品なんじゃないかと思っています。

その理由が下記。

ポイント

①「ゴジラ参戦」というインパクト

②荒廃世界を表現しやすい

③メカゴジラというサプライズ

まず①についてですが、これは言わずもがなといった感じですね。

「スパロボにゴジラ参戦!」

という字面の破壊力は中々のものでしょ?

 

アムロがゴジラって言ったり、エヴァがゴジラと戦ってるところを想像してくださいよ。

こんなにテンション上がることありますか?

 

ビッグネームは、他作品と絡めばそれだけで面白いんです。

 

それが有名タイトルが参戦することによる大きなメリットだと思っています。

 

ハリウッド版ゴジラで監督を務めたドハティ氏の

「なんにだってゴジラを加えれば良くなる」

という名言もありますしね。

 

②ですが、アニゴジの世界観ってかなり荒廃しているんですよね。

地球はゴジラに支配されて人類は別の星を目指してますから。

これだけ滅茶苦茶な状態の地球に他の荒廃設定が加わればどうなるか?

荒廃×荒廃で無限に荒廃します。

ポイント

・セカンドインパクト×ゴジラ

・ガウナ×ゴジラ

・遊星爆弾×ゴジラ

 

どうです?

シナジー効果でヤバいことになると思いませんか?

 

ゴジラが他作品の荒廃設定の原因になっても面白いし、逆に他作品の荒廃設定がゴジラを生むことになっても面白い。

 

どうやっても面白くしかならないし、荒廃した世界観の構築に一役買うと思います。

 

③のメカゴジラは、アニゴジだからこそのサプライズになり得ます。

アニゴジ本編ではメカゴジラ詐欺でしたからね…。

「メカゴジラが起動する(嘘は言ってない)」

だからこそ、スパロボで動くメカゴジラが登場すればそれだけで大きなサプライズになる。

ウリバタケさんが「こんなこともあろうかと!」ってメカゴジラ修復してたら面白いでしょ?

 

知名度抜群だし、劇場作品だから尺も短いし、完結から3年になるし、必要ユニット数も少ないし。

スパロボ参戦待ったなし。

シドニアの騎士

美麗で違和感ない3DCGとこだわりぬかれたサウンドでロボアニメファンを唸らせた一作。

 

作品人気はもちろん、必要ユニット数が少ないのも肝。

味方パイロットを長道、イザナ、つむぎ、仄シリーズ、岐神、小林と仮定すれば

ポイント

・継衛

・継衛

・一八式

・一八式(科戸瀬機)

・シドニア

 

こんな感じだろうか。

 

パイロットとして星白や勢威を追加するにしても、一八式でOKなので低コスト。

敵機も各種ガウナと紅天蛾がいれば十分なのでこれまたエコ。

 

荒廃した世界観や外宇宙もグッドで、世界観の拡張に一役買ってくれる。

地球はセカンドインパクトでボロボロ、外宇宙もガウナでボロボロ。

トップの宇宙怪獣的なポジションも務められるかなって感じで、対話の出来ない人類共通の敵として活躍してくれそう。

 

問題はやはり地球圏外の話ということですが、並行世界にすれば問題ないのかなと思っています。

並行世界に拒絶反応のある人もいるかと思いますが、問題は並行世界そのものではなく「クロスオーバーが薄味になる」ことです。

スパロボVを思い出してください。3つの並行世界が登場しているにも関わらず濃密なクロスオーバーで面白かったでしょ?

翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か

3zのリベンジ的な意味合いも含んでの参戦。

 

初参戦の天獄編では再現自体は丁寧に行われていたものの、シリーズ最終作ならではの広大なスケールと原作のスケールのアンマッチ感が強く違和感がありました。

 

荒廃した世界観にマッチした作品ですし、海繋がりでアルペジオとも相性が良さそう。

アドミラリティコードで動く霧の艦隊とチェインバーの絡みとかも面白そう。

 

戦闘アニメもチェインバーとストライカー、ラケージ専用ユンボロくらいだから負担が少なくてエコ。

 

今参戦するなら劇場版も一緒だと思いますが、追加で必要になるのはマズル位だと思いますし、やっぱりエコ。

 

小説版も追加してほしいけど、さすがに難しいだろうね…。

イグナイト超カッコいいし、スカヤの乳揺れカットイン見たいから頑張ってほしい!

ちなみに、18年にはパチスロ化、20年1月からは再放送(決まったのは19年)してたりする。

 

これはやっぱり波がきてると考えていいんじゃないか…?

蒼き鋼のアルペジオ

ヤマトのような戦艦枠&ビバップのようなSF枠&SDガンダムのような擬人化枠をすべてこなしてしまうやべえやつ。

 

実は20年10月で劇場版が5周年を迎え、21年に発売する前提ならアニバーサリーイヤーでの参戦となります。

アニメの公式Twitterも現役バリバリで稼働してるし、アニメ放映から4年経った今もWoWSとのコラボが復刻してたりと根強い人気です。

 

主な舞台が海ということで、前述のガルガンティアとは相性がいいです。

霧の艦隊とガルガンティア船団の邂逅とか面白そうだし、どちらも海が主戦場ということでそこも相性がいい。

荒廃した世界観はガンダムXと、対話的な意味ではダブルオーとも相性がいいですね。

 

アルペジオ参戦予想記事でも書いてますが、若年層や女性層が違和感なく入りやすいコンテンツは「擬人化」だと思うんですよね。

 

そんな擬人化コンテンツかつ、スパロボにいても違和感のない作品。

それこそがアルペジオだと思うわけです。

そしてスパロボに参戦する上で何よりも大事なこと、「乳揺れ」に期待できるのが素晴らしい。

タカオ最高!

劇場版マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子

スパクロには出るけど本家には出ない!

 

そんなマジェプリも劇場版込みでそろそろ参戦するんじゃないかと思っています。

劇場版から4年経つし、人気あるし、スパロボ30周年という節目にはもってこいだろうと。

 

世界観やシナリオも王道で扱いやすいし、遺伝子操作設定はSEEDやゼオライマーとの相性も抜群。

世界観を構成する作品の一つとして無難に存在することも出来るし、クロスオーバーで目立つことも出来る。

スパロボ的には様々な立ち位置で扱えるかなり相性のいい作品だと思います。

 

そして重要なのが「次作スパロボは製作期間が2年である」と思われること。

VTX3部作は1年間隔という縛り故に機体数や戦闘アニメに無理が出ていましたが、2年の製作期間があれば機体数が多く戦闘アニメが派手なマジェプリにも対応できるでしょう。

30周年記念作品まとめ

最後にもう一度参戦作品をまとめておきましょう。

参戦作品一覧

☆新幹線変形ロボ シンカリオン

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

☆シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

☆GODZILLA 怪獣惑星

☆GODZILLA 決戦機動増殖都市

☆GODZILLA 星を喰う者

☆宇宙戦艦ヤマト2202

機動戦士ガンダムNT

コードギアス 復活のルルーシュ

☆劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』

楽園追放

☆シドニアの騎士

☆シドニアの騎士 第九惑星戦役

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

機動戦士Zガンダム

機動戦士ガンダムユニコーン

機動戦士ガンダム Gのレコンギスタ

劇場版マジンガーZ/INFINITY

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

OVERMAN キングゲイナー

THE ビッグオー

翠星のガルガンティア

☆翠星のガルガンティア 〜めぐる航路、遥か〜

勇者王ガオガイガーFINAL

機動武闘伝Gガンダム

機動新世紀ガンダムX

☆蒼き鋼のアルペジオ

☆劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza

冥王計画ゼオライマー

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス

☆劇場版マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子

アイドルマスター XENOGLOSSIA

聖戦士ダンバイン

New Story of Aura Battler DUNBINE

☆銀河英雄伝説 Die Neue These

計37作品(27作品)

 

■初めての方におすすめの記事

オススメ スパロボ スパロボ-スパロボ考察

2020/8/20

【30周年】スパロボ新作の参戦作品を予想するver.2021

2020年内の版権スパロボが出なそうなので、2021年の30周年記念作品を予想してみました。 地球はセカンドインパクト後にゴジラに支配され、外宇宙に出ればヒディアーズやガウナとの熾烈な生存争い…。 そんなスパロボ、見たくないか?   ■動画で見る 目次30周年参戦作品新規参戦まとめ 参戦理由(既存作品)Z、逆シャアユニコーンGレコ劇場版OOGガンガンダムX楽園追放OVERMAN キングゲイナー冥王計画ゼオライマー聖戦士ダンバインNew Story of Aura Battler DUNBINE  ...

ReadMore

オススメ スパロボ スパロボ-スパロボ考察

2020/8/15

【マークデスティニー】スパロボDDがクロッシング・パイロットでやりそうな組み合わせ5選【予想】

ついに解禁となった、他作品の機体×パイロットで送る禁断のイベント「クロッシング・パイロット」 第一回の熱も冷めやらぬ中、第二弾以降でやってほしい組み合わせを5つに厳選してご紹介。新しい取り組みは胸が躍るぜ…! 目次ファフナー×シンエヴァ×シャアゲッター×シャア、アムロ、ハマーンスコープドッグ×宗介ダイミダラー×マサキ ファフナー×シン 運命を切り開く!マークデスティニーで!   マークデスティニーでお馴染みの飛鳥真先輩は鉄板でしょう。 UXであれだけ濃密なクロスをしたんだから、期待するなという方 ...

ReadMore

オススメ スパロボ スパロボ-スパロボ考察

2020/8/2

スパロボブロガーの私がスパロボ新作予想をするときに重視している観点とは?

スパロボの新作予想をしてみたい! スパロボ好きなら誰もがそう思い、したことでしょう。 人によって予想の仕方は違うと思いますが、今回は私の場合をご紹介。 「スパロボ 予想」や「スパロボ 2021」というワードでGoogle検索1位を獲得しているので、それなりに参考になるかと思います。   ■動画で見る 目次流用できるかアニバーサリーイヤーか新規獲得につながるか非ロボアニメ枠女性への請求力スパロボとの繋がりが強いか作品を取り巻く環境 流用できるか いきなり夢のない話ですが、素材を流用できるかは最重視 ...

ReadMore

オススメ スパロボ スパロボ-スパロボ考察

2020/5/30

スパクロの資産を流用したさざなみ製新作スパロボの参戦作品を予想

先日、スパクロのグラフィックを流用した新作を出すことが出来るんじゃないかという記事をアップしました。 もし実現可能なら参戦作品はどうなるのか考えてみました。 目次参戦作品数選定基準参戦作品ガンダムゲッターダンクーガコードギアスエウレカセブンSTAR DRIVER無限のリヴァイアス輪廻のラグランジェマジェスティックプリンスゼノグラシア選考外作品オーバーマン キングゲイナーヱヴァンゲリヲン新劇場版ゼーガペイン冥王計画ゼオライマーサクラ大戦 参戦作品数 まずは、3Dスパロボの参戦作品数を振り返ってみます。なお、 ...

ReadMore

オススメ スパロボ スパロボ-スパロボ考察

2020/5/29

【スパロボ新作】BBスタジオの戦闘アニメを流用したエーアイ新作が出る可能性はあるのか

V・X・Tの単発3部作も終了し、一通り展開が落ち着いた感のあるBBスタジオ。 一方で、エーアイスパロボは2015年に3DSで発売されたBXを最後に発売されていません。 そんなエーアイ、スパロボDDの戦闘アニメを担当しているのではと言われていますが…CS機での新作はないのでしょうか? 目次任天堂携帯機の現状戦闘アニメの共有単発3部作のswitch移植過去作の事例コストと労力、コンテンツの流動性とコラボの希少性エーアイ新作はBBスタジオの戦闘アニメを流用するか? 任天堂携帯機の現状 エーアイと言えば、GBAや ...

ReadMore

※5/7追記

この参戦予想への反論記事ができました!

【新作】次作スパロボ参戦予想ver.2021への反論

続きを見る

関連コンテンツ

-オススメ, スパロボ, スパロボ-スパロボ考察

Copyright© スパロボ道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.