スパロボ スパロボ30周年作品を考える スパロボ考察

【1970年~2015年版】新作での新規参戦作品候補を考える【スパロボ30周年作品を考える #5】

先日、新作での新規参戦作品候補を考えるという記事をアップしました。

 

【スパロボ30周年作品を考える #4】新作での新規参戦作品候補を考える

続きを見る

 

しかし、この記事では2016~2019年の間に放映されたアニメしか対象としていません。

スパロボは幅広い年代から新規参戦するため、これだけでは全く不十分です。

 

そのため、この記事を前回の記事の補足として書いていきます。

 

■動画版

参戦作品候補(年代別)

前回同様、今回も年代別に候補を出していこうと思います。

ただし、1年区切りだとキリがなさすぎるので80年代、90年代、00年代…といったように大雑把に区切っていきます。

1970年代

参戦候補

  • ゴワッパー5ゴーダム
  • UFO戦士ダイアポロン
  • アストロガンガー
  • 闘士ゴーディアン

 

ゴーダムは2021年に放送45周年を迎える作品です。

タツノコプロ初のロボットアニメということもあり、スパロボ30周年を盛り上げてくれる作品に思えます。

ちなみに、主役機であるゴーダムが2021年にフィギュア化します。

ダイアポロンも2021年に放送45周年を迎える作品です。

ちょくちょく参戦要望を聞く作品ですし、70年代から参戦するなら候補になり得ると思います。

アストロガンガーは止まらないオルガBBの元ネタ日本で初めてカラー放送されたロボアニメです。

2020年にはBlu-rayが発売しており、70年代ロボアニメ代表として参戦してもおかしくなさそうです。

ゴーディアンは2021年に放送40周年を迎える作品で、2020年にはBlu-rayも発売しています。

また、超合金の発売も決定しており、参戦のタイミングとしてはドンピシャ感があります。

1980年代

参戦候補

  • 鉄腕アトム(1980年版)
  • 幻魔大戦
  • 機甲界ガリアン 鉄の紋章
  • 聖獣機サイガード CYBERNETICS・GUARDIAN

 

1980年版のアトムは2021年で放送40周年を迎えます。

「スパロボ最後の砦」系の話題でトランスフォーマーなどと共によく名前が上がりますが、スパロボ30周年というタイミングで参戦したらアツいですよね。

「善悪の対立」を描いていることから、スパロボの世界観とも合うんじゃないかな?と思います。

幻魔大戦は「80年代から非ロボアニメ枠を出すなら?」ということを考えて候補にしました。

ただ、原作ファンからは不評で原作者からも結構言われた作品みたいですね…。

機甲界ガリアン 鉄の紋章は、2021年にOVA発売から35周年を迎える作品です。

OVA版はまだスパロボに参戦していませんし、このタイミングで鉄巨人に出てほしいところです。

ただ、TV版と設定が違うという都合上、かつてのOVAダンバインのように機体だけ参戦が無難かもしれません。

サイガードは変身ヒーロー?枠としてありそうな感じです。

1話のみのOVAということもあり、戦闘アニメの負担は少なそうです。

しかし…いかんせんマイナーすぎる気がします。

 

現時点ではOVAを購入する以外の視聴方法がないですし、そもそも売ってないです。

スプラッタ描写もあるようですし、イメージとしてはイクサーに近いのかもですね。

1990年代

参戦候補

  • 魔神英雄伝ワタル2
  • 伝説の勇者ダ・ガーン
  • DELUXE ARIEL
  • デュアル!ぱられルンルン物語

 

ワタル2はスパロボXでの好評を受けて参戦する可能性がありそうです。

七魂の龍神丸もありますし、ワタル自体が盛り上がっているのも追い風ですね。

むしろ七魂の龍神丸が参戦する可能性もありますけどね。

ダ・ガーンは2021年に放送30周年を迎える作品です。

ガオガイガー、マイトガイン、そしてスパクロのエクスカイザーに続いての勇者シリーズとして参戦筆頭ではないでしょうか?

エリアルは90年代から非ロボアニメ枠として出るならこの作品かな?と思って候補にしました。

実はTwitterで「次のスパロボに出る戦艦枠は?」というアンケートを行い候補にモーパイを入れたんですが、「エリアルより先に出るか?」と言われたのがきっかけです。

 

エリアルを知らない人に説明すると、モーパイの原作である「ミニスカ宇宙海賊」を手掛けた笹本さんの作品です。

OVA版が存在するんですが、なんとVHSとLDしか存在しないという…。

国内ではDVDすら存在しないので、さすがに参戦は厳しそうです。

MODEROIDで商品化されてるのは原作小説版のほうですし。

デュアル!ぱられルンルン物語は参戦希望作品としてちょくちょく話題に上る作品です。

並行世界モノとして今のスパロボに合ってるんじゃないか?と思って候補にあげました。

2000年代

参戦作品

  • 銀装騎攻オーディアン
  • BRIGADOON まりんとメラン
  • アルジェントソーマ
  • 攻殻機動隊
  • 異世界の聖機師物語

 

オーディアンは2020年に20周年を迎えた作品です。

 

大張さんが度々スパロボ参戦を希望している作品でもありますが…設定資料を紛失しているため参戦困難というが通説です。

ただ、2011年には美術資料が見つかり、2013年にはオーディアンの版権をG-1NEO(大張さんのスタジオ)が取得しているんですよね。

 

 

結局のところ美術資料以外の資料が見つかったのかは定かではないので、実際に参戦できるかは微妙なところです。

まりんとメランは2021年に放送20周年を迎える作品です。

ガオガイガー、ベターマンと裏設定があるとされていますが…明確なソースは見当たりませんね。

同じ米たに作品ということで、上記2作品と共演したら面白そうです。

アルジェントソーマも2021年に放送20周年を迎える作品です。

ちょくちょく参戦要望を聞く作品ではありますが、マイナーなこともあってか未だに参戦していません。

Blu-rayの発売等公式での動きもないのでイマイチかもしれません。

 

ただ、2015年あたりに行われたスパロボ参戦作品アンケートに名を連ねていたので、参戦希望者が多ければあるいは…という感じでしょうか。

異世界の聖機師物語は、次回作の異世界モノとしてどうかと思い候補にあげました。

 

スパロボXでダンバインやワタル、スパロボTでレイアース…と異世界モノが続いていますからね。

前回の参戦予想でナイツ&マジックを参戦最有力としており、その点でも相性が良さそうですね。

 

dアニメのロボットカテゴリではガンダム、マクロス、ギアスに混じって再生数上位の位置にいることから、作品自体の人気も高そうです。

攻殻機動隊はビバップに続くSF枠です。

…いや、ちょっと待って!まだブラウザバックしないで!

 

言いたいことはわかりますよ

 

「さすがにない」

 

そう言いたいんでしょう?

 

でも、ソードフィッシュが良くてタチコマがダメな理由はないですよね?

 

「そういう問題じゃない!攻殻機動隊の良さが出ないじゃん!」

 

わかります、わかりますとも。

 

でも、それは冒険譚としての魅力を引き出せていなかったスパロボXのナディアも同じです。

それでも、クロアンやグレンラガン、ワタル等とのクロスオーバーは素晴らしいものでした。

 

これは攻殻機動隊にも同じことが言えるんじゃないでしょうか。

 

話を戻しますが、ビバップ同様、機体はタチコマだけなので戦闘アニメの負担は非常に少ないです。

バトー機と少佐機みたいな感じで分ける可能性もありますが、そこまで大きな負担ではないはずです。

 

また、サイト―やトグサの単独ユニット化は微妙かもしれませんが、D2メガテンみたいに武装扱いにするのも良さそうです。

新作もNETFLIXで展開中ですし、あり得ない!とも言い切れない作品ではないでしょうか。

2010年代

参戦作品

  • ブレイクブレイド
  • シドニアの騎士
  • 蒼穹のファフナー EXODUS

 

ブレイクブレイドは荒廃系のハイファンタジーロボとして候補に挙げました。

一応2021年で劇場版から10周年ですが、これはあまり関係ないでしょう。

 

参戦要望の高い作品だと思うんですが、中々出ないのでヤキモキしている人も多いと思います。

世界観的な問題があるんじゃないかという声もありますが、そこは問題ないと思っています。

 

金属がないとか魔力がどうとかって設定はスパロボV,Xと同様の理由で対応できます。

機体脆すぎ問題はバイクで参戦したりトタンよりマシ程度の装甲で頑張ってる方々がいる時点で今さらです。

シドニアは参戦最有力だと思っています。

 

2021年に新作映画が公開されますし、それに合わせてゲーム化も決定しています。

原作完結後も展開が活発なので、スパロボ参戦における原作への還元という意味でも追い風ですね。

 

Blu-ray売上も最高9000枚と好調で、作品自体の評価・人気も高いです。

エグゾダスはファフナーというコンテンツ自体が人気ですし、最新作のBeyondが絶賛展開中です。

マジェプリ同様機体数の問題はありますが、次回作の開発期間はスパロボV同様2年あると思われます。

 

そのため、十分に機体数を揃えることができる絶好のチャンスだと思います。

機体数の話についてはこちらをご覧ください。

 

作品人気・売上も申し分ないですし、MODEROIDではマークザインの立体化も決まりました。

そろそろファフナー、出してくれませんか?

まとめ:何が出てもおかしくない

70年代~10年代まで様々な作品の参戦候補を挙げましたが、何が出てもおかしくないよなぁと改めて思いました。

次回は既存参戦作品の復活候補、スパクロからの昇格について考えていこうと思います。

 

スパロボ スパロボ30周年作品を考える スパロボ考察

2021/1/10

【スパロボ30周年作品を考える #6】スパロボ新作に復活参戦する作品とスパクロからの参戦候補を予想する

今回は既存参戦作品の参戦候補を考えていきます。   数が多いので、3つに分類分けをしてまとめていきます。   作品の分け方 HD機参戦済み作品(流用枠) HD機初参戦作品 スパクロにのみ参戦作品   なお、逆シャアやZなど「どうせ出るでしょ?」枠は完結編でまとめて書くのでここでは取り扱いません。   ■動画版 目次HD機参戦済み作品(流用枠)HD機初参戦作品スパクロにのみ参戦作品まとめ:参戦候補が多すぎる!参戦作品決めって大変だ… HD機参戦済み作品(流用枠) ZZ ...

ReadMore

スパロボ スパロボ30周年作品を考える スパロボ考察

2021/1/4

【1970年~2015年版】新作での新規参戦作品候補を考える【スパロボ30周年作品を考える #5】

先日、新作での新規参戦作品候補を考えるという記事をアップしました。     しかし、この記事では2016~2019年の間に放映されたアニメしか対象としていません。 スパロボは幅広い年代から新規参戦するため、これだけでは全く不十分です。   そのため、この記事を前回の記事の補足として書いていきます。   ■動画版 目次参戦作品候補(年代別)1970年代1980年代1990年代2000年代2010年代まとめ:何が出てもおかしくない 参戦作品候補(年代別) 前回同様、今回 ...

ReadMore

スパロボ スパロボ30周年作品を考える スパロボ考察

2020/12/27

【スパロボ30周年作品を考える #4】新作での新規参戦作品候補を考える

今回は新規参戦作品候補を考えていきます。 本当は既存作品も含めてやるつもりだったんですが、新規作品だけでもかなりの候補があることに気づいたので分けて考えていきます。   ■動画で見る 目次前提:2016~2019年作品が参戦参戦作品候補2016年2017年2018年2019年まとめ:参戦候補はかなり多い 前提:2016~2019年作品が参戦 次回作は2016~2019年に放映された作品が参戦する可能性が高いです。 スパロボ参戦までにかかる日数は放映終了から2,3年が目安であり、新作は2021年に ...

ReadMore

スパロボ スパロボ30周年作品を考える スパロボ考察

2020/12/15

【スパロボ30周年作品を考える #3】スパロボV,X,Tの機体数をまとめ次回作を考察する

今回は、スパロボ30周年記念作品を考えるシリーズ第3弾です。 前回で参戦作品をまとめたので、今回は機体数をまとめていこうと思います。 まとめた情報を基に、30周年記念作品の開発期間と機体数を考察していきます。   ■動画で見る   まとめていく項目 HD機初参戦の機体数 新規参戦作品の機体数 全体の機体数 推定開発期間 制作機体数(一か月辺り)   以下、まとめるにあたっての留意事項です。   留意事項 黄色=新規参戦作品 青色=HD機初参戦作品 敵味方時で別れてい ...

ReadMore

スパロボ スパロボ30周年作品を考える スパロボ考察

2020/12/7

【スパロボ30周年作品を考える #2】時獄,天獄,V,X,Tの参戦作品をまとめてみる

今回は、スパロボ30周年記念作品を考えるシリーズの第二弾です。 スパロボV,X,T3部作がそうだったように、次作でもHD機世代の戦闘アニメ資産が活用されると思います。   そこで、HD機世代の参戦作品を参戦回数と共にまとめていこうと思います。 なお、ダイナミック企画オリジナルなど正式に参戦作品としてカウントされていないものは除外しています。 ■動画版 目次参戦作品一覧ガンダム系無敵系勇者系マクロス系ダイナミック系ガイナックス系非ロボアニメ系その他スーパー系その他リアル系72作品分もストックがある ...

ReadMore

関連コンテンツ

-スパロボ, スパロボ30周年作品を考える, スパロボ考察

Copyright© スパロボ道 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.