スパロボ スパロボ30 スパロボ考察

【スパロボ30周年作品を考える #6】スパロボ新作に復活参戦する作品とスパクロからの参戦候補を予想する

今回は既存参戦作品の参戦候補を考えていきます。

 

数が多いので、3つに分類分けをしてまとめていきます。

 

作品の分け方

  1. HD機参戦済み作品(流用枠)
  2. HD機初参戦作品
  3. スパクロにのみ参戦作品

 

なお、逆シャアやZなど「どうせ出るでしょ?」枠は完結編でまとめて書くのでここでは取り扱いません。

 

■動画版

HD機参戦済み作品(流用枠)

ZZは出るか出ないか微妙なところですよね。

スパロボVで久々に登場してから3連投していますが、そろそろお休みするかもしれません。

 

宇宙世紀ガンダムだと逆シャアとZがありますが、この2作を外すことは難しいと思います。

寺田Pも生スパでそのようなこと言ってましたし。

 

ナラティブが参戦すると思いますが、ZZとの相性がどうなのか?というのがポイントでしょうか。

ユニコーンは復活するんじゃないかなぁと思ってます。

ナラティブが参戦するでしょうし、一緒に出てた方が盛り上がると思います。

あと純粋に人気が高いですし、スパロボX,Tと2回もお休みしたので復活してくると思います。

Gガンは続投するかどうかかなり微妙な作品だと思っています。

スパロボTで大量に素材を作ってありますし、インサイドの「参戦して嬉しかった作品アンケート」では新規作品を抑えて1位となっていました。

 

また、シュピーゲルやシャイニングを追加すれば序盤からの原作再現も十分可能になります。

なので続投するんじゃないかなと思ってるんですが、ガンダム枠の争いが激しすぎてうーんって感じです。

ガンダムXは参戦有力だと思っています。

天獄編以来一回も流用されていませんし、機体もDX、ディバイダー、ヴァサーゴ等5機体程度あれば十分豪華になると思います。

正直天獄編は色々間に合ってない感がありましたし、ここらでもう一度出てほしいところです。

∀も参戦有力だと思っています。

理由はガンダムXと同じですね。

 

ガンダムXと∀はα外伝やZのようにセットで参戦することが多いので、次もそうなるのかなと思ってます。

Gレコが再び参戦すると思っているので、その意味でも相性がいいです。

一時期聖域とか言われて出まくってましたが、次はお休みするんじゃないかなと思ってます。

さすがにガンダムが多くなりすぎると思いますし。

 

ただ、大好評だったスパロボVもガンダムが参戦作品の1/3を占めてましたし、出ないとも言い切れないですね。

シナリオ再現も随分ご無沙汰ですし、その辺も含めてどうでしょう?

劇場版OOは参戦しそうな気がします。

単純に人気が高いですし、続編も決定しましたからね。

 

ただ、何度も言うようにガンダムは枠争いが激しいです。

定番の宇宙世紀やガンダムX等のまだ流用されていないアナザー、そこにナラティブを入れればパンパンです。

 

TV版がスパロボDDに参戦してますし、次はお休みしそうです。

Gレコは再参戦すると思っています。

色々理由はありますが、大きく分けると次の3つになります。

 

ポイント

  1. 原作の世界観が再現されていない
  2. 富野作品との共演
  3. 機体と武装の土台ができている

 

まず世界観が再現されていないことについてです。

スパロボXでは各作品のキャラクターがアルワースという異世界に集うという設定上、Gレコの再現はかなり強引になっていました。

 

初参戦にも関わらず1話からの再現ではなかったですし、原作世界から…というより世界そのものが転移したような形になっていて違和感がありました。

なので原作の世界観を重視した上で1話から再現するんじゃないかなと思います。

 

2つ目は富野作品との共演です。

私は新作では∀が出ると思っています。

 

そうなると、やっぱりこの2作の共演って待望ですよね?

キングゲイナーも出るんじゃないかなと思っているので、レコンギスタとエクソダスで絡めたら面白いという考えもあります。

 

3つ目は機体と武装の土台ができていることについてです。

スパロボXでは正直武装数が寂しかったですよね?

 

でも、機体のグラフィックと最低限の武装はできています。

なので、継続参戦することで武装やGセルフのパック追加というブラッシュアップができますし、序盤の再現に必要なモンテーロ等の機体を作成する余裕も出来ます。

 

スパロボXでの参戦はゲスト的…というより、新作TVガンダムの通貨儀礼的なものだったと思っているので、次の参戦が本命かなと思ってます。

劇場版が展開中というのもポイントですね。

ダンバインは出る気がします。

スパロボXでの復帰以来、T、DDとレギュラー化してますからね。

 

それに、スパロボTでアレンやジェリルが出たのはフラグだと思っています。

少しずつ機体を作って、最終的に原作再現をする。

 

ダンバインの参戦はそういう長期的な計画があるんじゃないかと思ってます。

ライバルであるバーンが出ていないのもそれが理由なんじゃないでしょうか。

TV版が出るならこっちも出るでしょう。

スパロボTでシオンが登場したのはサプライズでしたが、スパクロとDDでも登場しているのを見るに今後のスタンダードになりそうです。

ガオガイガーは何とも言えないですね。

人気のある作品ですし、無理を通して戦闘アニメを作ったので続投させたいはず。

 

ただ、次出るならFINALのほうなんじゃない?とも思います。

TV版からどれだけ流用できるのか、それとも全くできないのかわかりませんが、TVだけで連投するとおなか一杯って言われそうです。

フルメタは出ないと思います。

 

時獄、天獄、スパロボVと家庭用に3連投しましたし、スパクロとDDにも出ています。

ガンダムやマジンガーと違ってスパロボの常連ってわけじゃないので、ずっと出続けるってことはないんじゃないでしょうか。

 

ただ、フルメタアナザーとの同時参戦はありそうだなと思っています。

スパロボVのアンケートでも、「今までのクロスオーバーとは違う試みとして小説・漫画原作の作品を取り入れた」ということをおっしゃってますし。

トップ2は参戦有力だと思います。

 

理由は大きく2つあって、1つは流用です。

まだ一度も戦闘アニメが流用されていませんし、家庭用では天獄編の一度しか参戦していません。

 

2つ目の理由はインフレです。

スパロボXでグレンラガン、スパロボTでトップとガイナックス作品がインフレを担っていました。

そのため、次はトップ2がその役割をすることになるんじゃないかなと思います。

 

それに、天獄編では物語序盤の再現がDLCかつ他作品との絡みほぼなしという悲しい扱いでしたからね。

トップ2単体で序盤から再現してほしいところです。

次のゲッター枠もチェンゲじゃないでしょうか。

スパロボのゲッター=チェンゲってくらいには浸透しちゃってますからね。

スパロボTの真ゲッタードラゴンやスパクロ・DDのゲッターノワールもチェンゲですし、家庭用でもチェンゲの流れは止まらないんじゃないかと思います。

 

ただ、いい加減食傷という声も多くあります。

参戦作品はアンケート重視という傾向にあるので、「別のゲッターにしてくれ!」という声が多ければ変わるかもしれません。

続いては、長い眠りについていたせいで変形できなかった情けないロボットことアクエリオンです。

参戦自体が後の方に決まったということもあり、天獄編での扱いはゲスト的でした。

 

貴重な複数人乗りスーパーロボットですし、再参戦してもおかしくないとは思います。

ただ、単独で出るなら敵側の戦闘アニメも作ってあるEVOLの方が有力だと思います。

 

フルメタとギアス、トップとグレンラガンのようにスパロボV以降の家庭用スパロボでは定番の組み合わせをあえて外している感じがあります。

そのため、EVOLとセットで出るということはないんじゃないかなと思います。

EVOLは参戦してきそうだなと思っています。

まだ一度も流用されていないですし、貴重な複数人乗りスーパーロボットでもあります。

 

初代アクエリオンと再び共演してほしいところはありますが、トップとトップ2が分けられたように、アクエリオンもどちらかが単独で参戦すると思います。

 

そうなると、変形形態や敵側の戦闘アニメを作ってあるEVOLの方が参戦する可能性は高いと思います。

早く君の神話の原曲流したい…。

ガンソードは続投しそうだなと思っています。

インサイドの「参戦して嬉しかった作品」でGガン、レイアースに続いて3位を獲得していますし、戦闘アニメも潤沢です。

スパロボTでは序盤から再現されましたが、次の参戦では同じ谷口悟朗作品のギアスなんかと共演したら面白いんじゃないでしょうか。

ヱヴァは出る気がします。

言うまでもなく大人気作品ですし、2021年には新劇場版完結編であるシン・エヴァンゲリオンの公開も控えています。

 

「新劇場版はもう飽きた。完結してから出直してくれ。」

 

という声も少なくないですが、2010年にスパロボLで初参戦して以来、エヴァが参戦する時は常に新劇場版でした(スパクロではANIMAも出ていますが機体のみ)。

 

そのため、スパロボ30周年&新劇場版完結記念としてこちらの名義で出るんじゃないかと思います。

 

ちなみに、新劇場版のスパロボ参戦歴は次のようになっています。

 

ヱヴァ参戦歴

  • スパロボL 2010年11月
  • スパロボCC 2013年2月
  • 時獄編 2014年4月
  • 天獄編 2015年4月
  • スパクロ 2015年10月
  • スパロボV 2017年2月
  • スパロボDD 2019年8月

 

3zを1作品としてみれば、家庭用スパロボには3,4年に1度のペースで参戦しています。

2021年はスパロボV発売から4年であり、傾向的にも合致します。

レイアースは難しいところですね。

参戦の反響が大きかった作品であり、戦闘アニメも揃っています。

スパロボTではチゼータとファーレンが登場しなかったので、そこも含めて再現するという可能性はあると思います。

 

ただ、続投するにはクセの強い作品かなというのが正直なところです。

必然的にセフィーロという異世界が必要になるところもネックです。

ただ、スパロボXのクロスアンジュだってクセの強い作品ながら続投しましたし、異世界が必要という点ではダンバインも同様です。

初参戦したばかり、かつ反響の大きな作品ということで続投の可能性は高そうです。

楽園追放は参戦有力だと思います。

 

まず、劇場作品である都合上、シナリオの尺を取らず扱いやすいです。

ガンダムEWや劇場版OOと同じですね。

 

シナリオをなぞってもいいし、原作終了後でクロスオーバーメインにしても美味しいです。

メインキャラが少ないので小回りが利くのも利点です。

ガルガンティアは参戦最有力だと思います。

まだ一度も流用されていませんし、2021年にはBlu-ray-boxも発売されます。

 

また、ガルガンティアは放映前から天獄編への参戦が決まっていたことでも有名な作品です。

今回もBlu-ray-box発売に合わせ、スパロボへの参戦が打診されている可能性はあると思います。

ビッグオーは参戦有力だと思います。

一度も流用されていませんし、戦闘アニメが非常に豊富なスーパーロボットだからです。

 

シナリオも1stシーズンのものはあまり再現されていませんし、1話完結型の作品であることから単発作品の方が相性が良いと思います。

クロスアンジュは出そうで出ないかなと思います。

スパロボVで初参戦してからというもの、スパロボX、スパクロと半レギュラーのような扱いになっています。

 

2021年にBD-BOXが発売されると発表されましたが、その際にはTwitterのトレンドに入るなど大きな話題になりました。

それだけ人気のある作品ですし、今回のBD-BOX発売に合わせて参戦するんじゃないかという気もしています。

 

ただ、スパロボTを挟んでいるとはいえそんなに何回も参戦するか?と思うんですよね。

クロアンと近い年代の作品でまだ参戦していない人気作はたくさんありますし、そこを考えるとどうなんだろうと思います。

HD機初参戦作品

ダンクーガはそろそろ復活してもいいんじゃないかと思っています。

貴重な複数人乗りスーパーロボットですし、最低限ファイナルダンクーガ1機あれば参戦できます。

敵側を入れるとしても、シャピロやムゲがいれば問題なさそうです。

久々にTV版エヴァの参戦を期待したいですよね?

ただ、現実的には厳しいのかなと思います。

 

スパロボLで新劇場版が参戦して以来、スパロボにエヴァが出るときは必ず新劇場版です。

シン・エヴァンゲリオンの公開も控えていますし、TV版が参戦することはないでしょう。

 

ついでに言えば戦闘アニメの問題もあります。

原作終了後参戦も難しいと思うので、TV版用のエヴァ各機と使徒の戦闘アニメを作る必要があります。

 

そう考えるとやっぱり難しいですよね。

新劇場版だと完結してないから歯切れが悪いよな…というのは誰もが感じているところだと思いますが、そこは致し方なしですね。

エルガイムは80年代懐かしロボアニメ枠として復活する可能性が高そうだなと思っています。

家庭用スパロボへの参戦はOEが最後で、もう7年前です。

さらに2Dスパロボへの参戦はCOMPACTが最後で20年以上前です。

 

スパクロでΩスキルが実装されたのを見るに、ユーザーからの人気は高いと思います。

スパロボメインユーザーである30~40代世代に直撃する作品ですし、久々に参戦しそうです。

レイズナーは荒廃系懐かしロボアニメとして参戦しそうです。

スパロボDDで久しぶりに2Dスパロボに復帰しましたが、家庭用への復帰も考えられそうです。

なぜかと言えば、2021年に放映終了25周年を迎えるからです。

 

スパロボDDと近い時期にスパクロへの参戦も果たしましたし、時代をレイズナーを求めているんじゃないでしょうか?

ゼオライマーは参戦最有力だと思います。

なぜなら、スパロボ内外での露出がかなり活発になっているからです。

 

ポイント

・アイアンサーガへの参戦(マサキ、美久の新録付きで美久は代役も立ててる)

・MODEROIDでのグレートゼオライマー立体物化(アンケート結果を重視している)

・スパクロへの参戦(スパロボファンに支持されている発言アリ)

 

戦闘アニメの負担もゼオライマーとグレートゼオライマーのみで済みますし、機体数の面で言えばエコです。

原作再現をするとしても、八卦ロボは武装数1~2でしょうからそこまで大きな負担にはならないはずです。

SKLは参戦有力だと思います。

必要機体数が少ないマジンガーで、INFINITYとの共演にも期待できます。

 

また、スパロボUXで初参戦して以来、CC、BX、スパクロと2,3年に一度のペースで参戦しています。

このことから、周期的にも参戦する可能性が高いです。

 

物語的に原作終了後でも問題なく、真上や海道は自由に動かしやすいのも大きな利点です。

キングゲイナーも参戦する可能性が高いと考えています。

理由がいくつかありますので順に説明していきます。

 

まず、キングゲイナーはZシリーズ初期の作品でありながら第3次zでリストラされてしまった作品です。

なので、そのリベンジという意味合いがあります。

 

2つ目に、Gレコとの共演です。

次回作ではGレコが参戦する可能性が高いと考えています。

 

そうなると、キングゲイナーも一緒に参戦させるんじゃないかと思います。

雰囲気が似ている作品ですし、レコンギスタとエグゾダスも近しいものがあります。

 

スパロボTでドモンがヴァンを導いていたように、ゲイナーがベルリの先輩ポジションになることは考えられないでしょうか?

先輩役ということであれば原作終了後の方が都合がいいですし、機体もキングゲイナーとガチコがあれば最低限でしょう。

 

また、デビルガンダムによりGガンが原作終了後でも出番が多かったように、XANを出すことで存在感を出すことができると思います。

スパクロではゲイナーがXANに乗るというサプライズもやっていますし、これを家庭用でも実現できれば話題性もあり2重の意味でおいしいです。

エスカフローネはファンタジーロボ枠として参戦しそうです。

2021年で25周年を迎えますし、スパクロでは16年ぶりの参戦を果たしました。

 

モデロイドでの商品化も活発で、なんと4機体もラインナップされています。

設定的に参戦は難しいと言われていますが、最近のスパロボ事情を思えば可能性はあるのではないでしょうか?

リーンの翼は参戦する可能性が高いと考えています。

 

TV版ダンバイン、OVAダンバインが続々とスパロボに参戦している流れを考えれば、次はリーンの翼が参戦すると考えるのはおかしくないでしょう。

OVA作品で尺も短く、必要機体数も少ないです。

 

史実を基にしている関係上スパロボとのかみ合わせが悪い作品ですが、スパロボXのナディアと同じように隔離世界にするという方法もあります。

 

2020年には配信開始15周年を迎え、スパクロに期間限定参戦しました。

2021年には最終話配信から15周年となるので、そのタイミングで家庭用のスパロボに参戦しても不思議ではないでしょう。

イデオンは参戦する可能性が高いと考えています。

2021年に40周年を迎えますし、機体もイデオン一機がいれば最低限ではないでしょうか。

 

また、ここ数年のスパロボではこれまでシリーズものでなければ参戦が難しいと考えられていた作品も出ています。

スパロボXのグレンラガン、スパロボTのトップをねらえ!などがそうです。

 

そう考えると、そろそろイデオンが単発作品に参戦してもおかしくないのではないでしょうか?

マシンロボも出てきそうな感じがします。

スパロボメインユーザーに刺さる80年代作品であり、機体も最低限バイカンフーがあれば問題なさそうです。

家庭用ではスパロボMXから15年以上参戦していないので、そろそろ参戦してもおかしくない作品ではないでしょうか?

ガオガイガーFINALはかなり微妙なラインだと思います。

インサイドの「スパロボT参戦して嬉しかった作品アンケート」では4位にランクインするほどの人気ですし、苦労して戦闘アニメを作ったからにはガオガイガーを続投させたいはずです。

 

しかし、FINALを参戦させるとなると新たに戦闘アニメを作る必要があります。

マイトガインのスパロボ参戦以来、エクスカイザーがスパクロに参戦したり、家庭用ではガオガイガーとマイトガインのW勇者が実現しました。

 

これは参戦が難しいとされていた勇者シリーズの版権が整理され、スパロボに参戦させやすくなったのではないかと推測しています。

 

これらの事情を踏まえ、次回作では放送30周年を迎えるダ・ガーンが参戦すると考えています。

そう考えると、ガオガイガーはTV版のままで、戦闘アニメのリソースをダ・ガーンに注ぐんじゃないかと思います。

 

ただ、スパロボBXでガオガイガーが復活して以降、FINALの参戦を望む声も多いです。

果たしてどうなるのか、まだ判断が難しいです。

スパクロにのみ参戦作品

ゼノグラシアは参戦最有力だと考えています。

まず、アイドルマスターというコンテンツ自体が15周年を迎えています。

公式では2019年7月~2021年7月の2年間を「アイマス15周年期間」として位置づけ盛り上げていくとしています。

 

この期間はスパロボ30周年とも重なります。

ゼノグラシアが10周年を迎えた2017年にはスパクロへ2度目の参戦を果たし「スーパーアイマス大戦」が実施されたという事実もあります。

 

また、アイマス側が参戦に好意的なことやスパクロへの参戦はタイミング的にスパクロしかなかったといううますぎでの寺田Pの発言も加味すると、可能性はかなり高いんじゃないかと考えています。

 

詳しいことはこちらの「ゼノグラシアスパロボ参戦予想」を見ていただければと思います。

 

【アイマス15周年】ゼノグラシアのスパロボ参戦を改めて考える【スパロボ30周年】

続きを見る

ナラティブは参戦最有力だと考えています。

まず、宇宙世紀ガンダムの最新映像作品であることが非常に大きいです。

 

TVシリーズのガンダム、もしくはその物語の正統続編(映像作品)は2,3年以内にスパロボに参戦するというのがここ十数年間の事実としてあります。

 

ガンダム参戦の例

ガンダムSEED:2003年放映終了、2005年参戦

ガンダムOO:2009年放映終了、2011年参戦

ガンダムUC:2014年最終章公開、2014年参戦(2011年公開「重力の井戸の底で」まで)

ガンダムAGE:2013年放映終了(OVA含む)、2015年参戦

Gレコ:2015年放映終了、2018年参戦

鉄血:2017年放映終了、2019年参戦

 

ナラティブはファーストガンダム~ユニコーンのさらに先の物語を描いている映像作品であり、30周年作品が発売されるであろう2021年には公開3周年を迎えます。

 

そのため、参戦する可能性が非常に高いということになります。

復活のルルーシュも参戦有力だと考えています。

 

コードギアスは2zで初参戦してから常連ですし、ほぼ毎年参戦しているTVシリーズの続編ともなれば参戦はほぼ確実と言ってもいいでしょう。

 

参考までに、コードギアスのスパロボ参戦歴を貼っておきます(TVシリーズのみ)。

 

参戦歴

  • 2011年:破界篇
  • 2012年:再世編、スパロボモバイル、スパロボCC
  • 2013年:スパロボOE
  • 2014年:時獄編
  • 2015年:スパクロ、天獄編
  • 2018年:スパロボX
  • 2019年:スパロボDD

 

どうでしょう?

もはや参戦していない年の方が珍しいほどの作品で、復活のルルーシュに関しては公開当日にスパクロへの参戦が発表されました。

 

客観的に見ても人気作品ですし、スパロボとの結びつきも強いシリーズです。

新作が発売されるであろう2021年には公開から2年が経ちますし、時期的にもピッタリです。

スタドラも参戦の可能性が高いんじゃないかと考えています。

 

これは主観ですが、スパクロのXΩスキルは特に人気の高い作品に実装されているように感じます。

そんな中、スタドラはタウバーンとザメク2機による合体攻撃が実装されています。

 

実はスパクロにのみ参戦している作品でXΩスキルが実装されているのはスタドラのみです(エクスカイザーは相手役が既参戦作品のマイトガイン)

2021年に10周年を迎えますし、スパクロからの昇格作品としてこれ以上ない作品ではないでしょうか?

エクスカイザーは2021年に30周年を迎える作品です。

ガオガイガー、マイトガインに次いでスパロボに参戦した勇者シリーズで、最近ボイス実装もされました。

 

ボイス実装に伴いΩスキルが実装され、さらにマイトガインとのXΩスキル「カイザー・エクスプレス」が実装されるというサプライズもありました。

 

 

次は家庭用に参戦して、胸にライオンが付いてる勇者繋がりでガオガイガーと共演するんじゃないかなと考えています。

エヴァンゲリオンANIMAは新劇場版と一緒に参戦するんじゃないかと考えています。

シン・エヴァンゲリオンが公開されることもあり、次回作もエヴァンゲリオン新劇場版が参戦すると予想しています。

 

しかし、まだ完結していないこともありシナリオがぶつ切りで終わることで有名です。

Qの再現も出来ませんし、作品の特性上原作終了後参戦ということも出来ません。

 

そのため「マンネリ」と言われがちなんですよね。

 

スパロボVでは疑似シンカが自軍で使えるというサプライズがありましたが、新劇場版だけではこれ以上のサプライズや変化は考えにくいです。

 

そこで、ANIMAを機体だけ参戦という形にして新鮮味を出すことが考えられるんじゃないかと思います。

 

仮にTV版を参戦させるとなると全ての機体を作り直す必要がありますが、ANIMAのみならその負担も軽減されますし、家庭用では初参戦なので新鮮味も大きいと思います。

まとめ:参戦候補が多すぎる!参戦作品決めって大変だ…

控えめに言って候補になる作品が多すぎますよね。

私の場合は周年記念などを参考に選出してますけど、実際はもっと多くの作品が候補になるわけですから、スパロボの参戦作品決めって本当に大変なんだなぁと改めて思いましたね。

 

次回はいよいよ最終回、これまでの予想を結集して「スパロボ30周年記念作品」の参戦作品を予想します。

なんとか新作発表前に終えることができそうでホッとしてます(笑)

 

no image

スパロボ スパロボ30

2021/9/11

【神ゲー】スパロボ30実機プレイ映像が公開!気になるポイントを徹底解説!

台湾メディアでスパロボ30の実機プレイ映像が公開されました。 動画ではブログで拾ってないネタもあるんで併せてどうぞ。 ※作成次第追記します。 ちづるがかわいすぎますね。 やっぱバストアップは最高だなって再認識しましたわ。 ダメージ表記が変わりました。 正直言えばクソだせえなって思いました。   第三次Zの時みたいなパチンコ感があってちょっとうーんって感じ。 でも今回のスパロボ30は全体的にカラフルで派手なUIなので合ってるっちゃ合ってますね。   あと、鉄也や竜馬にエコーがかかってま ...

ReadMore

スパロボ スパロボ30

2021/8/28

【スパロボ30】開発者インタビューが公開!参戦作品、リメイク、OGなど新情報が盛りだくさん!

4gamerさんでスパロボ30のインタビュー記事が公開されました。 https://www.4gamer.net/games/579/G057907/20210803079/ 30周年ということで、OGやリメイク、参戦作品の選定方法についてなどスパロボに関する話題全般を取り扱った非常に内容の濃いものとなっていました。 その中でも特に重要だなと思うものを共有していきたいと思います(表現は元記事から変えている箇所があります)。 Q.スパロボで一番大変だったことは何か A.シナリオと戦闘アニメのクオリティを保ち ...

ReadMore

スパロボ スパロボ30

2021/8/27

【絶対見ろ】スパロボ30絶対見るべき参戦作品ランキングTOP10

今回は「絶対見ろ!スパロボ30絶対見るべき参戦作品ランキングTOP10」というテーマでお話ししていきます。   この記事は「スパロボ30を買おうと思ってるけど、見たことない作品が多い。どれから見ればいいのか知りたい」という人に向けたものになります。   スパロボ30に向けて優先して見るべき作品とその理由を私独自の視点から解説していきますので、ぜひ最後まで見ていってください。 目次予習で重要な視点真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日機動戦士Vガンダム重戦機エルガイムナイツ&マジッ ...

ReadMore

no image

スパロボ スパロボ30

2021/8/24

スパロボOGは次の話で完結と判明!スパロボ30の歌詞ネタも!

またうますぎWAVEで情報が出てきたので共有していきます。 まずはアズの専用曲についてです。   ・歌詞はアズみたいに不器用な人に向けて書いた ・それぞれに役割があって必ず輝ける場所があるよという思いを込めた   この前のオリジナル主人公予想が当たってそうですね。     ちなみに、歌詞は六本木にあるスタバとツタヤが一緒になってるとこで資料読みながら書いたとのことです笑 蔦屋書店ですかね。   あと、スパロボ30周年ということでサーティという言葉をどこかに ...

ReadMore

スパロボ スパロボ30

2021/8/21

【スパロボ30】第二弾PVはいつ?どんな機体が出てくる?過去の傾向から考察してみた

今回は「スパロボ30の第二弾PVはいつ出るのか?何が出るのか?」というテーマでお話ししていきます。   この記事の動画版です。 目次第二弾PVはいつになるのか?PV2でどの機体が出る? 第二弾PVはいつになるのか? 第二弾PVの時期を考察するために、スパロボV,X,TのPV公開時期をまとめてみました。 なお、いずれも生スパロボチャンネルで発表されています。   スパロボV 第一弾PV:2016年10月31日 第二弾PV:2017年1月17日 PV間隔:約2ヶ月半   スパロボ ...

ReadMore

関連コンテンツ

-スパロボ, スパロボ30, スパロボ考察

Copyright© スパロボ道 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.