スパロボ スパロボ30

【スパロボ30】何が変わった?スパロボ30戦闘アニメの進化を徹底解説!

今回は「何が変わった?スパロボ30戦闘アニメを徹底解説」というテーマでお話ししていきます。

まだティザーPVしか公開されていませんが、このたった1分の戦闘アニメからも過去作から進化した部分や変更された部分が分かりますので、ぜひ一緒に盛り上がっていただければと思います。

それでは早速、いってみましょう。

 

まず最初に見ていくのはこちら。

コンバトラーVですね。

 

コンバトラーは久しぶりの家庭用スパロボ参戦ということで、めちゃくちゃ気合が入ってるしめちゃくちゃ進化してます。

 

まず特筆したいのが頭身の高さですね。

最後に参戦した家庭用スパロボのスパロボLと比較してみましょう。

 

どうですか?

もはや別物と言えるくらい頭身が高くなってますよね。

 

今回のコンバトラーはスクランブルコマンダーかよってくらい頭身が高いので、原作の巨大さが再現されてます。

 

デフォルメされてると気づきませんけど、コンバトラーって57mもありますからね。

渋谷109より余裕でデカイです。

正直な話をすれば、私はガンダムみたいなリアルロボットの方が好きなのでコンバトラーってそんなにかっこいいと思ってなかったんですよ。

 

でもスパロボ30のPV見てめっちゃカッコイイ!って思いました。

頭身が変わるだけでこんなに違うんだなって思いました。

 

スパロボのおかげでコンバトラー本来のカッコ良さがわかって良かったです。

もうヨーヨークルクルしてるのがカッコ良すぎるんですよ…

 

 

次に紹介するのはこちら。

マジンガーZですね。

 

マジンガーの戦闘アニメはブレストファイヤ=が公開されてますが、多分スパロボTとほぼ同じなので代わり映えしませんね。

 

どちらかといえば甲児の顔グラが変わったことの方が気になります。

 

スパロボV以降の甲児は真マジンガーではなくてスパロボオリジナルって感じの顔になってましたけど、今回のINFINITY版甲児もそんな感じがしますね。

 

今後マジンガーZEROやマジンカイザーとの共演もあると思いますし、どんなマジンガーに乗ってても違和感がないようにするためなのかもしれません。

 

個人的にはめちゃくちゃ好みな顔なので嬉しい変更です。

戦闘アニメに戻りますが、次のPVではアイアンカッターでぶった斬るやつを見せて欲しいですね。

 

これアニメ公開前のPVでも使われてたくらいINFINITY版マジンガーを象徴するシーンだと思うんですけど、スパロボTにはなかったんですよね。

 

流石にスパロボ30では実装してくれると思うので、今から見るのが楽しみです。

 

次はこちら。

Zガンダムですね。

 

実は、今回のPVで一番驚いたのはZガンダムの戦闘アニメです。

 

なぜかといえば、第3次ZからZガンダムを担当していたアリオスの人から戦闘アニメが一新されているからです。

アリオスの人といえば、アリオスはもちろん、νガンダムやフルメタのコダールなどを担当されていて、その緻密かつダイナミックな動きに定評がありスパロボ界隈で最も評価されている戦闘アニメ担当者の一人です。

 

もちろんZガンダムも非常に高い評価を受けていて、「アリオスの人以外にやらないで欲しい」という声すらあるくらいです。

 

でも、今回それを一新してきたんですよ。

これまで築き上げてきた戦闘アニメ資産だけに頼らず、新たな一歩を踏み出してきたんですね。

 

これは相当気合入ってますよ。

第3次Z以降のスパロボでは、過去作から戦闘アニメを流用することで短いスパンで新作を出していました。

 

流用された機体は、一部新技や演出の変更はあったものの、基本は過去作と同じでした。

ですが、このZガンダムは立ち絵から何まで全て一新されてるんです。

 

これは同じハードで発売されたものの戦闘アニメが一新されたサルファとスパロボZくらいの衝撃です。

 

そしてもちろん、アリオスの人じゃなくたって戦闘アニメのクオリティは高いです。

久しぶりに家庭用スパロボで完全刷新されたZガンダムの戦闘アニメを見れるので、今から楽しみでしょうがないです。

 

次に紹介するのはこちら。

ガオガイガーですね。

 

今回は久しぶりにFINALの方が参戦ということで、PVで登場した機体もガオファイガーとなっております。

 

これは気づいてる人も多いと思いますが、戦闘アニメの担当、先程の話に出てきたアリオスの人です。

立ち絵の時点でスパロボTのガオガイガーと全く違いますからね。

あんまり戦闘アニメ担当者の話わからないって人も、こうして並べてみると全然違うということがわかるんじゃないでしょうか。

 

明らかにディテールが違いますし、アリオスの人お得意のアニメ塗りが最高ですよね。

 

自然すぎる流れでカットインに入るところなんかもさすがとしか言いようがありませんでした。

アリオスの人って、スパロボTではキングジェイダーを担当していたんですよね。

スパロボ30でもガオガイガー系の機体を担当してくれるようで、今後公開される戦闘アニメから目が離せませんね。

 

次はこちら。

ランスロットですね。

 

きました!復活のルルーシュ家庭用初参戦!

初参戦のスパクロは3DCGだったので、2Dスパロボでグリグリ動くのも初めてですね。

 

戦闘アニメですが、第3次Zでランスロット系を担当していた方と同じみたいですね。

コードギアス系の戦闘アニメは安定したカッコ良さでしたし、スパロボXで演出が強化されたランスロット・アルビオンの最強技はアニメーションカットインと合わさって最高の一言でした。

 

紅蓮のような他の機体も、TV版の戦闘アニメを担当していた方が続投しているとすれば、そのクオリティには期待していいんじゃないでしょうか。

 

というか、次のPVではどの機体を出してくるんでしょうね。

さすがにルルーシュはまだ出さないと思うので、順当にいけば紅蓮になるんですかね。

 

流石に楽しみすぎますよ。

 

こうやって戦闘アニメをじっくり見てると、早く7/11に公開される第1弾PVが見たくなりますね。

このチャンネルでは今後もスパロボ30を盛り上げていく動画を出していきますので、ぜひチャンネル登録をお願いします。

 

それではまた次回の動画でお会いしましょう。

さようなら!

関連コンテンツ

-スパロボ, スパロボ30

Copyright© スパロボ道 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.