アニメ スパロボ

【懐かしいロボアニメ】ギアス、ダブルオー…マクロスFにグレンラガン⁉もう15年前のロボアニメ10選

15年前、あなたはどこで何をしていましたか?

就活してましたか?もう働いてましたか?

きっと辛いこともあったはず…そんな時、あなたの心を支えてくれたのはロボットアニメですよねそうに違いない彼女とは言わせない絶対に。

 

ということで、今回は約15年前のロボアニメを紹介していきます。

時の流れにショックを受ける当時の記憶が蘇って楽しい気持ちになれるはず!

天元突破グレンラガン

まず最初に紹介するのが天元突破グレンラガンです。

 

熱血ロボアニメと言われたら真っ先にこの作品が思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。

それくらい人気も知名度も高いグレンラガンですが、実はもう15年前の作品です。

 

私はグレンラガンを見るまでロボアニメは全く見ていなかったのですが、この作品をきっかけにスパロボをやるようになってロボアニメも好きになりました。

私と同じような人はたくさんいると思いますし、作品のクオリティはもちろん影響力も凄まじかったのではないかと思います。

 

かつては版権問題でスパロボへの参戦は難しいと言われていましたが、初参戦を果たした第2次Z以降はコンスタントに参戦が続いているのもスパロボ好きとしてはうれしいです。

確かアニメのオーディオコメンタリーでスパロボの話をしてたと思うんですけど、ワクワクしながら聞いてましたよ。

ぼくらの

 

次に紹介するのはぼくらのです。

 

この作品は衝撃的な設定はもちろんのこと、主題歌のアンインストールがニコニコを中心に大人気となっていました。

そのため、アニメ自体は見ていないけどアンインストールだけは知ってる、という人も多いんじゃないでしょうか。

 

かつてニコニコのコメ欄で「おおおええ ああええ~」とカキコしていたみなさん、お元気ですか。

あれから15年です。

 

設定的にスパロボには出れないと言われていましたが、スパクロにてまさかの参戦を果たしましたね。

しかもイデオンとの共演で「人の心がない」「ぼくらのイデオン」などと言われることになりました。

 

でもシナリオはめちゃくちゃよくて「これはスパクロにしかできない!」と思わされるものでした。

 

 

今後スパロボに再参戦することはあるのか?原作準拠のアニメが作られることはあるのか?

再アニメ化ブームの今なら可能性は0じゃない…かも。

 

創星のアクエリオン

あなたと合体したい…

 

かつてお茶の間を凍らせた伝説のCMが15年前です。

そうです、一万年と二千年前からニコ動にコメントしていたあなた、15年前なんです。

 

アクエリオンのデザインがめちゃくちゃカッコいいことはもちろん、月まで届く無限パンチやアホっぽいノリなど何でもありのトンデモ感が楽しい作品でした。

続編のアクエリオンEVOLやアクエリオンロゴスも出ていますが、原点は15年も前なんですよね。

 

ちなみに、EVOLも10年前です。

こっちのほうがショックでかいかもですね。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 序

次に紹介するのはヱヴァンゲリヲン新劇場版です。

 

2021年にシンエヴァンゲリオンが公開されて新劇場版シリーズは完結しましたが、序は15年も前なんですよね。

序、破、Q、シンの4作品が公開されるまで15年もの月日が流れていたというは衝撃ですよね。

 

一体、完結するまでに何度金曜ロードショーで序と破が流れたんでしょうか…

 

完結までに時間がかかったことでスパロボにも影響がありましたよね。

初参戦のスパロボLでは破までしか公開されていなかったので「使途はもうこないよ」でスパロボ独自に無難に終わらせました。

 

Qが初参戦した第3次Zではサードインパクトのあとエヴァ組だけ原作世界に帰ってQの最終決戦中に再びスパロボ世界に転移するという強引な展開でした。

しかもシンジとアスカ達が対立していることなどの詳細は語られず、ミサトさんやゲンドウといったキャラクターも登場しなかったためゲスト参戦的な扱いでした。

 

エンディングでもエヴァ組だけは暗く、なんとも消化不良感が強かったです。

スパロボVではQは機体だけ参戦なのでみんなハッピーだったんですけどね。

 

 

今後シンが参戦する際にはどのような展開になるのか、今から楽しみです。

機動戦士ガンダム00

次に紹介するのはガンダムOOです。

 

SEEDが20年前なのはまだわかる。まだ耐えられる。

でもダブルオーが15年前というのはダメージがでかすぎます。

 

ニコ動で「( ゜Д゜)アーアアー」してたGN合唱団の皆さん、15年前ですよ。

ガンダムOOって今でも舞台が展開中ですし、水島監督が「新作やります!」と発言しているなどまだまだ熱量の高い作品です。

 

女性ファンも多いと言われていますが、実際私の周りでも「ガンダム見たことないけどOOは見てる」って人はいました。

そんなダブルオーですが、スパロボでは劇場版の参戦が多いんですよね。

 

コードギアスもそうですが、TV版の内容はスパロボでやるには扱いにくい部分があるんでしょうね。

家庭用のスパロボでは未だに初参戦の第2次Zでしか原作再現されてませんから。

 

次劇場版が参戦するなら、スパクロみたいにメタル刹那やグラハムガンダムを出してほしいですね。

 

マクロスF

マクロスFが15年前なんて、ヤックデカルチャー!

 

そうです、マクロスFってもう古い作品なんです。

でも全然古い感じがしないのは、やっぱり歌の影響も大きいんだと思います。

 

主題歌のライオンはカラオケで歌うアニソンの鉄板で2021年のカラオケの鉄人年間アニソンランキングではブルーバードやオリオンをなぞるを抑えて21位となっています。

ずっと歌われ続けてるんだからそりゃ古い感じしませんよね。

 

最近では劇場短編マクロスF~時の迷宮~も公開されましたし、本当に長く愛され続けている作品です。

そんなマクロスFですが、スパロボへはZシリーズを中心に数多く参戦してきました。

 

一時期は参戦しすぎて食傷と言われたりもしましたが、戦闘アニメのクオリティは高いですし、近年は家庭用スパロボへの未参戦が続いているためカムバックを望む声も多いです。

スパロボへの未参戦が続いていた理由としてはロボテック問題が関係していると考えられますが、この問題はすでに解決したので今後のスパロボへはまた参戦してくれそうです。

コードギアス 反逆のルルーシュ

次に紹介する作品はコードギアス 反逆のルルーシュです。

 

ルルーシュが反逆したのってもう15年前なんですよ実は。

双貌のオズや亡国のアキトといったスピンオフ、各メディアとのコラボなどを絶えず展開していたため、古い作品というイメージが全くありませんよね。

 

続編として復活のルルーシュが公開されたり、今後は奪還のZという新作も控えているためまだまだ現役バリバリのモンスターコンテンツです。

そんなコードギアスですが、スパロボへは第2次Zへの初参戦を皮切りに数多く参戦しています。

 

最新作であるスパロボ30へは復活のルルーシュ名義での参戦を果たし、まだまだスパロボへの参戦が続きそうで楽しみな作品です。

スパロボDDでは反逆のルルーシュ、亡国のアキト、双貌のオズが同時参戦しており、スーパーギアス大戦となっているのも面白いですね。

 

スパクロじゃ再現できなかったアレクサンダの戦闘アニメが最高すぎて感動です。

ゼーガペイン

次に紹介するのはゼーガペインです。

 

毎年エンタングルしてるセレブラントの皆様、こんにちは。

私はもう15回のサーバーリセットが行われた事実に震えています。

 

私はやっぱりゼーガペインの透明感あるデザインが好きでほんと独特だと思います。

サイバー感のあるデザインで武装のエフェクトや効果音も特徴的ですし、唯一無二の良さがあって好きです。

 

スパロボにはスパクロで初参戦し、その後スパロボDDにも参戦しています。

アプリゲームにしか参戦していませんが、戦闘アニメはどちらの作品でもクオリティが高いです。

 

シナリオ面ではやはりスパクロのイベントシナリオが秀逸だと思っていて、千葉県民つながりでのラグランジェとの共演やキョウというキャラクターをうまく捉えていた「幻想の中へ」が印象的です。

いつか家庭用のスパロボに参戦する日を楽しみにしたいですね。

鉄のラインバレル

次に紹介するのは鉄のラインバレルです。

 

アニメ版はもう15年近く前なんですよね。

原作と違う展開があることから賛否両論分かれていますが、決して評価は低くない印象です。

私も見てみたいんですが、dアニメやアマゾンプライムといった主要な配信サイトで配信されていないので少しハードルが高いです。

 

スパロボではアニメ版名義でスパロボLに初参戦し、スパロボUXでは原作漫画版名義で参戦を果たしました。

以降はスパロボCC、スパクロと原作名義での参戦が続いており、UXでは登場しなかったラヴバレルが登場するなどしています。

ちなみに、スパクロではアニメ未登場である真来梓に声優が付くなど優遇されています。

まだ据え置きスパロボには参戦したことがないので、ぜひ原作ラストまで再現する形で参戦してほしいです。

鋼鉄神ジーグ

次に紹介するのは鋼鉄神ジーグです。

 

現在進行形でスパロボDDに参戦していますが、アニメ自体は15年も前の作品なんですね。

わかりやすいノリとわかりやすいお色気、クオリティの高い戦闘シーンが魅力的な作品です。

 

TVアニメ版の鋼鉄ジーグとは直接的な繋がりがないため、見るためのハードルが低いのがうれしいポイントです。

スパロボへの初参戦はスパロボKで、スパロボLにも続投しました。

 

それから10年…スパロボDDへの参戦によって、ついにボイスが付くことになりました。

スパロボで小野Dの全力シャウトを聞けるのは貴重ですし、やっぱり剣児のキャラ的に声が欲しいですからね。

 

スパロボDDの支援パーツではヒロインのつばきも水着で登場しており、大変ムフフとなっております。

必ず見ることをおすすめします。

 

【スパロボDD】なに想像してんのよ【鋼鉄神ジーグ】

続きを見る

 

まとめ:時の流れは早すぎる

ここまで、意外過ぎる15年前のロボアニメ10選を紹介してきました。

 

時の流れの早さにはビビりますが、時間が流れるからこそスパロボに参戦した時の喜びはひとしおです。

放送当時に思いを馳せたり、懐かしのキャラクターたちが新しい物語を紡いでいく嬉しさ…これがあるからロボアニメはやめられません。

 

好評なら、20年前のロボアニメを紹介する記事も書きますね。

 

dアニメでロボアニメを見る

関連コンテンツ

-アニメ, スパロボ