スパロボ道

スパロボの考察を中心にゲームやアニメ感想も書いていきます

スパロボ新作へのパシフィック・リム参戦を考える

f:id:nakaoni:20200119131252p:plain
パシフィックリム、実写作品の中ではかなり参戦有力候補だよね。

扱いやすい設定とクロス

KAIJUは次元の裂け目からやってくるという設定なので、どの作品とも合わせやすいし、シナリオの再現もしやすい。

 

原作以外の敵がやってきたっていいし、原作よりも脅威度を上げたり下げたりもしやすい。非常にシンプルで扱いやすいタイプの設定。

 

クロスとしては、次元の裂け目からゴジラがやってくる、とか期待しちゃうよね。シンカリオンもしかり。

 

次元を超えてやってくるという点では劇場版シンカリオンも同じで、そこの共演も期待したい。キトラルザスとパシリムの次元の裂け目が関係してるとかさ。

 

合わせて読みたい

劇場版シンカリオンのスパロボ参戦を考える

 

やっぱり、他のスーパーロボットと肩を並べて戦う姿が見たい。

ベタではあるけど、ベケット兄弟がマジンガーZと共にKAIJU、機械獣を相手にしてたとかね。

 

ナイフヘッドとの戦いから5年とinfinityの最終話から10年という設定をうまくミックスして、スパロボTの御三家みたいに歴戦の英雄として共演してほしい。

f:id:nakaoni:20200119131355j:plain

これが実現する日も近い

人類のために戦うというのもスパロボとは相性が良くて、相手がKAIJUだろうがなんだろうが、人類を脅かす存在なら喜んで力を貸してくれるはず。

 

支援を受けられなくなったPPDCも、自軍からのバックアップを受けることが出来るようになるはず。バックアップがないからこそ熱いってのはあるけど。

 

ニュートン、ハーマンのような癖が強い科学者もスパロボ世界にはピッタリ。

 

…まあ、普通の整備士にはなんだこいつら…って目で見られるだろうが。特にニュートン。ロボアニメと言えば変態科学者だよね、うん。

実写作品であるネック

参戦にあたってのネックだけど、やっぱり実写ってとこだよね。スパクロではバイザーで顔を隠したり、変身後の姿だけを出すことで対応してたけど、本家でそれができるのかどうか。

 

さすがに四六時中バイザーは無理がある。実写だから出せないってわけではないんでしょうけどね。バトライドウォーだってマツケン出してるし。

 

合わせて読みたい

今後、本家スパロボに特撮作品は参戦しうるのか

 

ただ、パシリムの場合はNETFLIXでのアニメシリーズが決定しています。これなら問題なく出られるでしょうね。

 

ちなみに、製作はシドニア、アニゴジのポリゴンピクチュアズ。クオリティは約束されたようなもんですね。

 

改めて見てみると、スパロボTとめちゃくちゃ相性が良い作品だよなぁと。

 

ジプシーデンジャーの敗戦を機に、「攻め」の姿勢だった人類が、命の壁という「守り」の姿勢に入ったってのは、まさしく黄金の時代から黄昏の時代へって感じだし。

 

視聴感想はこちら

合わせて読みたい

ゴージャスなロボットプロレスで殴られる「パシフィック・リム」視聴感想