スパロボ道

スパロボの考察を中心にゲームやアニメ感想も書いていきます

正直ピンとこなかった新サクラ大戦感想

f:id:nakaoni:20191122001311j:image

 

新サクラ大戦の体験版をプレイしましたのでその感想を。いいところもあるけど、個人的にはピンとこなかったかな…。ちなみに、サクラ大戦は初代のプレイ動画を見たことあるくらいのド素人です。

 

アドベンチャーパート

まず、キャラの表情が豊かでよく動くのがGood.

特にメインヒロインのサクラなんかはコロコロ表情が変わってとてもかわいらしい。

 

BGMも良くて、帝国劇場内で流れている「檄!帝国歌劇団」のアレンジなんかはリラックスできる。スマホみたいな蒸気端末「スマァトロン」も雰囲気出てます。

f:id:nakaoni:20191122001326j:image

 

個人的に「おっ!」と思ったのがカメラの設定。アドベンチャーパートとバトルパートでカメラ速度を別個に設定することができます。これは地味ながらポイント高いですね。アドベンチャーパートはデフォルトで3になっていますが、かなり遅いのでMAXの5にすることをオススメします。

f:id:nakaoni:20191122001339j:image

 

意外だったのがクラリスのキャラ。物静かでおしとやか…と思いきや、結構辛辣。

「やる気も予算もない落ちこぼれ部隊の隊長なんてお気の毒ですね」とサラリと言う。これは絆レベル上がるとデレデレになるタイプやろなぁ。

 

残念だったのは口パク。今作はフルボイスではありません。それはいいんです。ただ、「喋らないけど口だけ動く」んですよね。これは違和感バリバリだしチープなのでやめてほしい。3Dだからなおさらだし、なぜこんな仕様にしたのかわからないレベル。

バトルパート

光武のモデルはかなりカッコよく、見ているだけで惚れ惚れします。ただ、肝心の戦闘に関してはちょっとイマイチ。

 

エフェクトが派手で綺麗なのは良いんですが、その反面画面が見づらくなってしまっています。敵の攻撃に合わせて回避をすると敵の動きがスローになる「ジャスト回避」があるのですが、この画面の見辛さのせいでタイミングがわかりづらい。

f:id:nakaoni:20191122002048j:plain

 

また、ロックオンがないのもキツイ。1対1よりも1対多になる場面の方が多い無双ライクな戦闘ですが、要所ごとに出るボスクラスの相手するのにロックオンがないのは不親切。

 

戦闘は、相手の動きを見極めて隙を突くというより、バンバン攻撃してカッコいい技で敵をなぎ倒す無双ライクなカジュアルさです。だが、無双ほどの爽快感はない。ジャスト回避で敵をスローにしてコンボを叩き込め!って意図を感じますが、前述の画面の見辛さも相まって噛み合ってない気がします。簡単さと奥深さ、その両方を取ろうとしてどっちつかずになっているような印象を受けました。

 

キーコンフィグがないのも痛いです。カメラ速度をパートごとに分けられるのは細かい配慮が効いてるなと思いましたが、こういった痒いところに手が届かないのは残念なところ。

 

もちろんいい点もあって、ローラーダッシュは気持ちいいです。コンボもちゃんと派生があるし、モーションもかっこいい。個人的には〇→△派生で出せる「剣を地面に突き刺して雷を発生させる技」が好きです。

 

機体ごとに動きに個性があって、あざみ機なんかは忍者のような素早い攻撃が可能。空中から出せるライダーキックがかっこい。機体はシームレスに切り替えられるから気軽にチェンジできるのが嬉しいところです。

 

バトルパートで少し不安になったのが、大蛇を避けるくだり。「こっちの攻撃は通用しないから避けて通ろう」となったのですが、こういうのって何の面白みもないのでやめてほしい。あと、その大蛇から逃げるだけのパートもあるのですが、直線距離を数秒走るだけです。演出のためにやらされてる感があって面白くない。

 

そんな感じで、いいとこより微妙な点の方が気になった新サクラ大戦。発売までもう少し見守りたいところです。

 

サクラ大戦の家庭版スパロボ参戦を考察した記事はこちら。

www.nakaonisrw.com