スパロボ道

スパロボの考察を中心にゲームやアニメ感想も書いていきます

スパロボT エキスパンション・パック4話まで感想

エキスパンション・パックの4話までクリアしました。味方がテンポよく仲間になっていくのはいいですね。

 

 

2話、3話でそれぞれ外宇宙組、木星組が味方となり、さらにはV・Xのキャラも味方に加わりました。サクサク自軍が増えていくので、本編終盤の戦力をすぐに再構築できるのがありがたいですね。で、意外だったのがグーリーの登場。オリジナル勢は原作終了後での参戦だったので敵ネームドが出てくるとは思いませんでした。どうやら、並行世界か異なる時間軸からきたものみたいですが。

 

あと、やっぱりV・X・Tのオリキャラが一堂に会するのは感慨深いものがありますね。V・X・Tを一連のシリーズものとするならば、私にとっては初めてシリーズものをリアルタイムで追っていることになります。これがリアル時間を得たからこその感慨深さか…と。シリーズものの良いところですね。

 

そういえば、アルバイター・ジョーは面白かったですね。

f:id:nakaoni:20190629120608j:image

 

さて、4話終了時点では異世界組を除いてすべての戦力が揃いました。となると、全ての戦力が揃うのも序盤になりそうです。自軍が最初からクライマックスな状態で物語がどう転んでいくのか。セフィーロ、バイストンウェル組がどのような再登場を果たすのか。5話以降にも期待です。