ふんわりおにぎりライフ

ゲームの感想や日常を綴っていこうと思います

影の中からシュヴァルツが!Gガン31~33話視聴感想

第31話 ピエロの幻惑!怒れガンダムマックスター

なにやらピエロみたいなガンダムが対戦相手のジョルジュ。自分の得意とするビット攻撃を食らいやられてしまいます。さりげなく抱き着くハニーと、嫉妬するレイン。細かい部分が凝ってていいね。あと、ドモンとシャッフル同盟の距離も随分縮まってるね。

 

f:id:nakaoni:20190225192622p:image

 

ピエロに煽られてステージに立つドモン。ガチで仕掛けますが、全く同様の動きをしてきます。しかも、ゴッドフィンガーまで使ってきます。どういうからくりなんだ…。どうやらピエロにトラウマがありそうなチボデー。帰宅してからも怯えっぱなしです。

 

ピエロはチボデーの過去を嗅ぎまわっているようです。チボデーは、何かに導かれたかのようにサーカスへ。どうやら、チボデーは過去にサーカスでのテロに巻き込まれ母親を失った模様。

 

レインに自分の過去を吐露するチボデー。こういう、恋人関係にはないけど…って関係性が好き。それに、この回のドモンとレインの信頼関係みたいなものも好きですね。

怯えるチボデーを正気に戻すため、レインに歌を歌ってほしいとお願いするクルーたち。それを、私はネオジャパンのクルーだから、とドモンの元へ歩き出すレイン。

 

それを聞いたクルーたちは自分たちで歌い始めます。「お前らが今では俺のママってわけか…冗談じゃねえぜ!」吹っ切れたチボデーは、自らの過去を振り切るように拳を放つ。「どうした、もう一度笑ってみろよ」チボデーの弱さと、それを支えるクルー達。素晴らしき絆に乾杯。

 

第32話 危険な罠!ネロスガンダムの大逆襲

ドモンに負けた人たちが酒場で集まってます。まさに負け犬の遠吠えという感じですな。

 

f:id:nakaoni:20190225192659p:image

 

1話でドモンにボコられたミケロがみんなを集めて悪だくみ。ガンダムファイターとしての誇りがある、として誘いには乗らなかったカルロス。ドモンに危機を伝えようとしますが、ミケロに宿舎を爆破されてしまいます。

 

シャッフル同盟全員が何者かに襲われたようです。そんな話をしていると、影の中から現れるシュヴァルツ。誰もこれをおかしいと思わないのがヤバい。

 

f:id:nakaoni:20190225192821p:image

 

この大会は中々キナ臭いところがありますね。

 

さて、ミケロ対ドモン。アレンビーのアドバイスにより一撃お見舞いするドモン。が、なにやらミケロの様子がおかしい。機体が爆発したと思ったら、別のガンダムが登場。ピンチに陥りますが、放射式のゴッドフィンガーでこれを撃退。

 

全宇宙の覇者であり続ける、と語るウォン。そんな彼の前には破壊されたはずのデビルガンダムが…。いよいよ話が動き出しそうです。

 

第33話 地獄からの使者!チャップマン復活

薬付けになった元英雄、チャップマンが登場のようですね。今回は2話前ではいいとこなしだったジョルジュ回のようです。死んだはずのチャップマンがジョルジュを圧倒。DG細胞に侵されているようです。またミケロの手引きのようです。

 

ミケロたちがバリア装置をジャック。マリアルイゼを人質に取り一方的に攻撃を仕掛けます。あまりに汚い。ピンチ!というところで、ドモン達がミケロを攻撃。バリア装置を復活させ事なきを得ます。

 

形勢逆転しチャップマンにとどめを刺すジョルジュ。が、ドモン対ミケロ戦同様、機体が爆発すると共に新たなガンダムが登場、ジョルジュを苦しめます。圧倒的巨体ですが、ローゼスビットで目を責めることで何とか勝利。

 

ネオイングランドで暗躍していたのはウォンだと判明。この事実を告げますが、すべてを忘れろと言われるマリアルイゼ。全宇宙の実権を握っている以上、ウォンには誰も逆らえない。ガンダムファイトの闇・歪さが浮かび上がってきましたね。