ふんわりおにぎりライフ

ゲームの感想や日常を綴っていこうと思います

結束のシャッフル同盟 Gガン21~23話視聴感想

21話 決勝迫る!タイムリミット3日前

決勝まであと3日。会場に向かわねばなりませんが…。ドモンは一人で修行に行ってしまったようです。それを知らずに集まったシャッフル同盟。みんなでやりあおうってところでシャッフルの紋章が痛み出す一同。紋章を通じて彼らは繋がっている。敵同士であっても、絆のようなものを感じるのも確か。

f:id:nakaoni:20190220111100p:plain

美人だ…

 

修行に行き詰まるドモン。いきなり現れたシュヴァルツがいきなりガンダムファイトを挑みます。自分が死ぬと感じたとき、無我の境地へと至る。錆びた刀が光を帯び、シュピーゲルの刀を受け止めます。普通じゃねえ…。だが、良いノリだ!

f:id:nakaoni:20190220111030p:image

わだかまりのない澄んだ気持ち…それが明鏡止水。それがスーパーモード。シャッフル同盟の仲間にも、紋章を通じてそれが伝わる。テンション高めに明鏡止水の話を始めるシュヴァルツだったが、そこにデスアーミー軍団の襲撃が。シュヴァルツさん、うぉぉぉ!とかおのれぇぇ!とかいちいちリアクションがオーバーで面白い。

 

ガンダムを呼びだすドモン。しかしそのガンダムをデスアーミー軍団が取り囲む。中で眠ってたレインピンチ!と思いきや、シャッフルの仲間たちが助太刀に!熱い展開だ。

 

そんなレインの前に現れたのは東方不敗。今度こそ絶体絶命のピンチというところに、滝を切ってドモンが登場!しかし、ドモンの刀も東方不敗には通じず、受け止められてしまう。なんか当たり前のように感じてきたけど、こいつらの生身での戦闘力普通じゃないよね。

 

マスターガンダムとのバトル。ダークネスフィンガーとシャイニングフィンガーがぶつかり合う!「バカものぉぉおぉ!まだ修業は完成していない!それなのに…それなのにぃぃぃぃぃ!」シュヴァルツの言葉も届かず…

 

22話 戦士の絆!デビル包囲網を突破せよ

シュヴァルツの援護でなんとか撤退に成功する一同。ギアナ高地はガンダムヘッドに完全包囲されている。そこで一点突破を提案するシュヴァルツ。でもシャイニングガンダムは修理に時間が…という問題に、みんなで守れば行けるだろ?と呟くチボデー。照れてるが、ほかのシャッフルもこれに同意。結束が固まってきましたね。

 

現れたデスアーミー軍団を迎え撃つシャッフル。さすがの物量に苦戦を強いられる。皆の元へ向かいたいドモン。しかし修理をするレインは倒れていた。

「マスターと戦った時、レインは一緒に戦ってくれた。だから今度は俺もやる。」レインと共にガンダムを修理するドモン。二人の絆もより深まってきましたね。

 

「自分たちだけ脱出するなど、我がネオロシアに恥をかかせる気か!」指揮官の人、芯が通っててかっこいいよね。美人だし好き。

 

結構仲良さげなチボデーとジョルジュ好き。

 

f:id:nakaoni:20190220111132p:plain

イエーイ!ピースピース!

 

信号弾を地雷と勘違いしたマスター。これをビームで破壊します。待ってました!とばかりにシュヴァルツが滝を破壊。大洪水を発生させ一気に本隊を崩します。ぶっちゃけよくわからんかったが勢いはすごい!

 

仲間を無事逃がすため一人残ったドモンの元へデビルガンダムが!

 

23話 宿命の闘い!ドモン対デビルガンダム

ついに「ゴッド」という単語が!ここで後継機か…熱い展開を予期させますね。

ドモンを怒らせようとする東方不敗。怒りを爆発させそうにするドモンを必死でなだめるシュピーゲル。そんなシュピーゲルの声に聞き覚えがあるドモン。一体何者なのか…。

 

再びデビルガンダムと相まみえるドモン。怒り狂い暴走したところを東方不敗に狙われたその時!シュピーゲルが庇いに登場!致命傷を受けるも、ドモンに明鏡止水を伝える。そしてついに明鏡止水の境地に至り、真のスーパーモードに至ったドモン。東方不敗を圧倒し始めます。スーパーモードになる時の効果音大好き。

 

シャイニングフィンガーでデビルガンダムを倒したように思われたが…?