ふんわりおにぎりライフ

ゲームの感想や日常を綴っていこうと思います

現実逃避

たまには現実逃避をしてもいい。

 

卒論がいつまでも終わらない。自分なりに考えて、苦労して、やっとの思いで出したけど。1時間後にはダメだしされる。

 

やらなかった自分が悪いと、人は言うかもしれない。だけど、せめて自分だけは、やるべきことに向き合っていることをほめてあげたい。

 

当たり前のことを、当たり前にやる。その難しさ。「出来て当然」と、誰も褒めてはくれない。

 

でも、本当にそうか?なぜ、他人と比べてしまうのか?自分の中で難しいのなら、それは当たり前ではない。困難なのだ。

 

日本は自殺大国という。中学生や高校生、まだまだ若く多感な時期に、自ら命を絶ってしまう事例も多い。きっと、学校での人間関係や、課題の終わらない辛さ・できない自分を責めてしまうのだと思う。

 

だけど、そんなに思いつめないでほしい。誰かにとっての簡単は、誰かにとっての困難でもある。できない自分を責めないで、自分を基準に生きてほしい。生きていきたい。

 

誰かの物差しではなく、自分のものさし。気楽になんて、できないかもしれないけれど。生きてればいいことがあるなんて、言うつもりはないけれど。それでも、自分を殺さないでほしい。

 

世の中の人は頑張りすぎている。もっと適当でいい。無責任でいい。自分らしく生きるために、今日も生きてる。