ふんわりおにぎりライフ

ゲームの感想や日常を綴っていこうと思います

卒論に備えろ!限界クソ大学生が泊まり込みで選んだ食べ物

卒論締め切りまであと2日なのにバイオハザードやってました、なかおにです。

そんな今回は、ゼミでの卒論合宿でサバイブするために選んだ食べ物をコスパの面からご紹介。どれも頼りになるつわものだぜ。

 

キャベツ

私の主食と化したのがこのキャベツ。半玉で150円なのですが、なんと3日ほど持ちます。私の具体的な食べ方は

 

朝:ポン酢ラーメン

昼:キャベツチップス

晩:キャベツバーガー

 

詳しく説明していきます。

 

ポン酢ラーメン

どんぶりいっぱいにキャベツ・もやし(あれば)を入れます。その上からポン酢をぶっかければ完成。シンプルイズベスト。もやしがラーメンの麺として機能し、食欲をそそられます。うそ。ほんとはそうでもない。

 

でも味はおいしいですよ。なんといってもポン酢ですからね。まずいわけがない。キャベツがシャキシャキしてるんで食べ応えも抜群で、意外とおなかが膨れます。

 

キャベツチップス

キャベツをポテトチップスに見立てた1品。マヨネーズとかにつけて食べるつけ麺スタイルがオススメ。ソースを複数用意しておけば味の変化も楽しめて一石二鳥。

 

キャベツバーガー

8枚切り70円の割引パンにキャベツを挟み、マックのナゲットソース・マヨネーズでコーティング。トースターでこんがり焼けばめちゃくちゃうまいサンドイッチの完成です。ちなみに、トースターがバカで真っ黒こげになりました。でも、黒ってプレミア感あってかっこいいから許した。

 

キャベツ、食物繊維とれるし安いしうまいしアレンジしまくれるし、ほんと神のような存在。お菓子なんか買ってる場合じゃねえぞ!

 

りんご

1個当たりの値段がそうでもない割に、満足感の高い食材。豪快にかぶりつくもよし、包丁で切ってうさぎさんにするもよし。フレッシュで健康的な頼れる男です。

 

友達

友達を食べるほどサイコパスではありませんが、友達は大事です。なぜなら、貴重な食料をおごってくれるからです。「これ買ったけど食わねえから食えよ」と、間接的におごってくれます。もう、恥ずかしがっちゃって。

 

こんな感じ。まだ見ぬ食べ物を探して、俺は今日も学校に泊まる。みんなも死なない程度に頑張ってくれよな!