ふんわりおにぎりライフ

ゲームの感想や日常を綴っていこうと思います

初心者ブロガーがYouTube投稿をはじめてみた感想。違いも色々見えてきた

f:id:nakaoni:20181217100545j:plain


最近YouTubeへの動画投稿を始めたのですが、色々と気づきがあったので備忘録も兼ねて記事にしてみます。

 

www.nakaonisrw.com

 

 

ゲーム系はブログよりも視聴されやすい

どうやら、ゲーム関連は動画の方が視聴されやすい傾向にあるようです。例えば、「ジャンプフォースのコラ画像を否定する」という記事なんですが、ブログ版は280pvなのに対し、YouTube版は4000pvです。なんだこれ。

 

動画全盛の時代ですし、そのゲームの動画を見ていたら関連で出てきたり…というのがあるんでしょうね。スパロボ記事に関しても、3日ほど前に投稿したものが50回ほど再生されています。まあこれは大きな数字ではないですが、伸びしろがあると思います。

 

というのも、「実況動画」と呼ばれる実際にプレイする場面を見せる動画は多くありますが、発売前のゲームの考察などはそこまでメジャーでない気がするからです。なので、ブログで書いた記事を動画版にして投稿するのはしばらく続けてみようかと思います。

 

 

ブログよりコメントが付きやすい

ブログに比べて、圧倒的にコメントが付きやすいです。なんでしょうね、コメントを残すハードルが低いんでしょうか。個人的な見解を言わせていただくと、YouTubeを見る層(特にゲームなどエンタメ系)の年齢が低めなんじゃないかなと思います。

 

年齢が低いとなんでコメントが付くんだよ、というところに関してはうまく説明できないのですが、まあそういう関係はあるように思います。別に、それが悪いというわけではないので勘違いなさらぬよう。

 

 

どっちも面白い

ブログにせよYouTubeにせよ、自分の思いや気持ちをアウトプットする場として非常に有用だと感じています。インプットだけで終わるのと、そのあとアウトプットするのとでは全く違いますからね。

 

そして、そのアウトプットした結果にコメントなどで反応いただけると嬉しいです。この点は特にYouTubeを始めてよかったなと感じているところです。