ふんわりおにぎりライフ

ゲームの感想や日常を綴っていこうと思います

寝る前にスマホを見たくない!音声入力だけでメモを取る方法とは?

f:id:nakaoni:20181213143349j:plain


さーて、寝るか!というときに、ふといいアイデアが浮かんでしまうことってありますよね。

そういう時、皆さんはどうしてますか?スマホを開いてしまうと、眠気が一気に冷めてしまいますし、Twitterを眺めて寝られなくなってしまうと思います。

 

今日はそんなジレンマの解決法をご紹介。

 

Siriにメモしてもらう

実は、スマホを触らずに、寝たままメモを取る方法があります。それが、Siriを使った音声入力です。AndroidにもSiriに該当するアシスタントがいると思います。

 

やり方は簡単です。

まずはSiriを呼び出すために、hey,siriと言います。


音が鳴ってSiriの起動を確認したら、「メモ新規作成」と言います。すると、内容はどうしますか?と聞かれるので、あとは思いついたアイデアをべらべら話すだけです。

f:id:nakaoni:20181213142609p:plain

声だけで操作できるのは便利です

無言の状態が続けば勝手に終了してくれるので、声だけですべて完結します。最後にSiriが本文を読み上げてくれるので内容の確認ができます。

f:id:nakaoni:20181213142648p:plain

メモしたい内容をしゃべるだけです

 

Siriを使った音声入力の欠点

欠点としては、音声認識の精度がちょっとイマイチなところ。専門用語はハッキリ言っても認識してくれないことがあります。

 

例えば、「トークンエコノミー」と言っても「東海お好み」だの「10日が好み」と認識することがあります。この場合は、「トークン」と「エコノミー」で分けると成功しやすいです。

 

イマイチといっても、8割型は正しく認識してくれるので十分使えます。短文程度なら問題ないでしょう。

 

また、iPhoneが比較的近くにないといけないです。ベッドサイドにはスマホを置かない、という人には使えません。

 

アップルよ、早く安価なHOME PODを出してくれ。アップル製品のよさは純正アプリのクオリティと連携にあると思う。音声入力でメモ帳と同期とかできたら最高じゃん?スマートホーム実現に走り出そうぜ!

 

まとめ

スマホのブルーライトは目に悪いとか、寝つきが悪くなるといわれています。スマホの画面を見ずにメモできるようになれば、アイデアを忘れる不快感もなくなりますし、睡眠の質も上がるでしょう。皆さんもぜひ試してみてください!

 

こちらの記事では音声入力でブログを書く方法・実際に音声入力だけ(誤字などの修正はしています)で書いた記事です。よろしければ合わせてごらんください。

 

www.nakaonisrw.com