ふんわりおにぎりライフ

ゲームの感想や日常を綴っていこうと思います

スパロボV・XのPVから変更されたものを調べてみた(顔グラ・名前・戦闘アニメ)

スパロボV・XのPVから変更されたものを調べてみました。顔グラとか変わってたりするんですけど、あまり話題にする人がいないのでまとめてみました。

 

 

顔グラ

初報から変更されているキャラが結構います。該当するのはスパロボVです。

 

甲児

 

f:id:nakaoni:20181213163509p:plain

 

ティザーでは顔全体における目の割合が大きく幼い印象でしたが、PV1以降は頼れる好青年といった感じに。輪郭もシュッとしてます。

 

竜馬

 

f:id:nakaoni:20181213163749p:plain

 

こちらも甲児と同じような調整です。全体的に大人びた印象。

 

アムロ

 

f:id:nakaoni:20181213163907p:plain

 

やや目が小さくなり、キリッとしました。色味も濃くなり、微妙に毛先のディテールがアップしています。

 

ハサウェイ

 

f:id:nakaoni:20181213164123p:plain

 

少女漫画かな?ってくらい大きかったおめめがキリリとした細目に変更。鼻などの細部も陰影や線の濃さが変わっています。

 

アキト

 

f:id:nakaoni:20181213164408p:plain

 

人造人間19号みたいだったのが、整形手術を経てイケメンに。輪郭がシュッとしたのと、ちょっと引きの絵になったことで圧迫感が減ったのもポイント。口と目の変更が一番大きいですね。

 

ジョー

 

f:id:nakaoni:20181213165533p:plain

 

やや幼い印象だったのが、よりCV.緑川光って感じの顔になりました。わかります?この感覚。髪色が深くなり、毛流れが直線的ではなくなりました。目が大人びたこともあり、妙にアダルチックになったような。

 

変更理由

顔グラフィックが変更された理由としては、発表の速さが関係していると思います。

 

スパロボVは発表から発売まで1年近く間があいており、ティザーPV公開時は試行錯誤の段階にあったと思われます。そのため、6人もの顔グラ変更が起こったんじゃないでしょうか。

 

変更点の傾向としては、より大人っぽく、どちらかといえばリアル寄りの造形になっています。輪郭や目の大きさが与える印象は大きい。

 

戦闘アニメ

また、ヴィルキスの戦闘アニメも一部変更されています。それが以下。

 

ティザー

f:id:nakaoni:20181213170820g:plain

 

製品版

f:id:nakaoni:20181213170853g:plain

 

おわかりいただけたでしょうか。PVにはあったカットインが、製品版では削除されています。あのカットインの描写は、確か飛翔形態時のものなんですよね。だから、あのカットインのあとに変形していないのはおかしい。

 

そのため、製品版ではカットイン自体がなくなったのでしょう。

ちなみに、「突撃」では同様のカットインの後に変形しています。やはりそういうことのようです。

 

キャラクター名称

今度はスパロボXです。ネモの名称がpv1と2で変わっています。

 

PV1

f:id:nakaoni:20181213171442j:plain

 

PV2

f:id:nakaoni:20181213171509j:plain

 

船長という「肩書」が追加されています。スパロボTでも「キャプテンハーロック」と肩書が記載されているので、今後はそういう方針なのでしょう。スパロボVの沖田艦長は沖田のままです。

 

個人的には違和感があるのですが、みなさんどうですかね?ネモ君はネモ君だよ。

 

まとめ

そこそこ変更された部分がありましたね。顔グラの変更は発表の早さに起因するものだと思いますし、製作過程のものが見れたと思えばラッキーかもしれません。

 

また、艦長の名称変更も今後のスパロボを考えるうえで有益な情報…かも。

そんなわけで、今回はここまで。さよなら。