スパロボ道

スパロボの考察を中心にゲームやアニメ感想も書いていきます

「決定版」これさえ見とけば大丈夫!わかりにくいスパロボDDの事前情報をまとめてみた

イマイチ情報が伝わってない感のあるDD。個人的にはとても期待しているタイトルなので、備忘録をかねて既存情報をまとめてみます。

 

 

概要

買い切りアプリではなく、基本無料の運営型タイトルになります。この辺はスパクロと一緒ですね。

 

ただ、スパクロがチェンクロを踏襲したバトルシステムなのに対して、DDは比較的本家に近いシミュレーションRPGになっています。

 

参戦作品

 

f:id:nakaoni:20181213215113j:plain

 

新規参戦は待望のヴァルヴレイヴ、鉄血に続いて劇場版であるゼーガペインADPが参戦。さらに、原作版デビルマンというサプライズもあります。シナリオがどうなるか予想がつきませんが、まず言わせてほしい。

 

天獄編以来のOPアニメありがとう!

 

f:id:nakaoni:20181213225513j:plain

背中合わせの2機がかっこよすぎる

 

4つのワールド

DDではコンセプトごとにワールドが4つに分かれています。

 

ワールド1

f:id:nakaoni:20181213215146j:plain

 

昭和がモチーフとなっており、初期のスパロボをイメージしているそうです。それにしてもデビルマンのインパクトよ。

 

ワールド2

 

f:id:nakaoni:20181213215223j:plain

 

スパロボαをイメージした世界。スパロボ初期ユーザーよりちょっと若い世代が遊びやすそうです。リアルとスーパーのバランスが良く、テストプレイで遊べるワールドでもあります。

 

ワールド3

 

f:id:nakaoni:20181213215434j:plain

 

スパロボZをモチーフとしたラインナップで、ミリタリー色の強いの強さが魅力。最近よく見る作品群が多く、私のような比較的若年層が遊びやすいかなと。ギアス・フルメタ・OOと大きめの新展開が続いていますね。SEEDもアストレイがまだやってるんでしたっけ?

 

ワールド4

 

f:id:nakaoni:20181213215739j:plain

 

どのカテゴリーにも入らない新規作品多めのワールド。荒廃した世界観になるのかなと思いますが、どうでしょう。鉄血がとにかく楽しみです

 

 

また、ヱヴァやゼーガのように運営途中で参戦する作品もあるようです。

 

各ワールドのクロス

これらワールドはシナリオが進めばワールド間でもクロスオーバーします。スパロボZの多元世界や、スパロボVの3つの世界みたいなもんですね。

f:id:nakaoni:20181213220032j:plain

各ワールドで展開するのは序盤だけです。好きなワールドから始められるのはいいですね

 

システム

ターン性ではなく、ユニットのスピードによって攻撃順が決定します。FF10みたいなもんでしょう。めんどくさい人はオート機能で遊ぶこともできます。

f:id:nakaoni:20181213220223j:plain

 

1話にシナリオパートと戦闘パートが分かれており、両方クリアすると1話クリアとなります。また、ユニットはシナリオの進行で必ず無償でゲットできます。ガチャじゃないから、お得だよ!

 

f:id:nakaoni:20181213220854j:plain

 

じゃあなにがガチャなの?っていうと「ユニットパーツ」になります。これはユニットの必殺技が使えるパーツやサポートキャラですね。なお、ユニットパーツはすべてボイス付きとのこと。非戦闘員もしゃべるのは嬉しいですね。

 

f:id:nakaoni:20181213221845j:plain

 

必殺技がガチャなのはいい塩梅だと思います。スパロボ一番の強みですし、演出も本家に見劣りしないクオリティ。キャラゲーなのに好きなロボットが使えない!というジレンマがないのはいいことです。

 

ユニットパーツ

ユニットパーツがちょっとわかりにくいので解説します。

簡単に言うと、従来の強化パーツのようなものです。最大5つまで装備可能で、ステータスがアップします。そしてこの5つの中に、必殺技が使えるパーツが含まれるわけです。

 

f:id:nakaoni:20181213221048j:plain

 

この必殺技は1つしか装備することができません。例えば、「ヘルアンドヘブン」と「ゴルディオンハンマー」という二つの必殺技を所持していたとしましょう。

この場合、装備できるのはどちらか一方ということになります。

 

必殺技には使用可能になるまでの必要ターン数が設定されており、「時間がかかるけど強力」「火力はほどほどで燃費がいい」といった個性付けがされているようです。

 

そのため、何を装備するかはクエストに合わせると良さそうです。

 

戦闘演出の見方

戦闘演出は「通常攻撃」と「必殺技」の二つで見れます。

通常攻撃は、アーバレストの単分子カッターや初号機のプログナイフですかね。

 

f:id:nakaoni:20181213223311j:plain

この咥えナイフを待ってたんだよ!

 

なお、必殺技演出を見られるのは「ユニットと必殺技が対応している」場合のみです。

ガオガイガーにブレストファイヤー装備してもブレストファイヤーの演出は見れないよってことですね。

 

f:id:nakaoni:20181213221239j:plain

 

ちなみに、原作の曲は流れないそうです。もしかしたら、スパクロみたいに期間限定で流してくれるかもしれませんね。raise your flag聴きたい! 

 

オリジナルキャラ・ロボット

 

ディーダリオン

 

f:id:nakaoni:20181213223607j:plain

 

優れた戦闘力を持つ巨人型兵器で、異星人の戦艦から発見された。ものすごく殴ってきそう。戦闘アニメの絵コンテをデザインの大張さんがやられているとか。

 

ディド

 

f:id:nakaoni:20181213230500p:plain

中二感が強い

 

ディーダリオンの謎を握る少年。物静かだけど熱い闘志を持った男で、あまり人とは関わらないがメグには心を許している。

 

恵留(めぐる)

 

f:id:nakaoni:20181213223811j:plain

 

メラフディンのパイロット。勝ち気でお転婆だけど、根はやさしいヒロイン。ドストライクなキャラデザです。ヤスダスズヒトサイコー!

 

メラフディン

 

f:id:nakaoni:20181213223859j:plain

 

異星人の機体。フェノメナーと呼ばれる特殊能力者でなければパイロットになれない。

肩が怪しいぜ。

 

グラフディン

 

f:id:nakaoni:20181213224157j:plain

 

ミリタリー感のある機体で、DT(ドミナントトルーパー)という人型兵器。各種パーツを取り付けることが可能。パイロットはフェノメナーに限られる。

 

ユンナ

 

f:id:nakaoni:20181213224245j:plain

 

グラフディンのパイロットで、冷静沈着なサブヒロイン。サブヒロインは他にもいるとかいないとか。

 

アンギルオン

 

f:id:nakaoni:20181213230604p:plain

 

ディーダリオンを狙う謎の巨人であり、自我を持っている。声優は杉田さんで、違和感ないレベルでうますぎネタもあるんだとか。

 

まとめ

参戦作品よし、戦闘アニメよし、オリジナルよしの3拍子揃ったタイトルとなりそうです。まずはテストプレイを楽しみに待ちたいと思います。当選してればだけど!

 

※12/14追記

テストプレイからわかったことを少し追記(私は外れたのでネット上から集めた情報)

  • キャラクターデザインにスパクロ・スパロボVの渡邊亘さん
  • SEやHPバーなどが本家準拠
  • 本家から流用している汎用曲がある(インターミッション画面・マップBGMなど)
  • ディーダリオンにリアルカットインあり
  • 本家同様、攻撃時に敵からの反撃あり。お互いの命中率・予測ダメージを確認できる
  • 回避モーションもあり
  • SSRサポートユニットの演出が凝っている(綾波の場合、背景に月を召喚して名場面を再現)
  • BGMのバックグラウンド再生が可能な模様→自前の版権曲を流してプレイできそう
  • 強制出撃あり

 

とりあえずこんなところで。ほぼ本家と同じといっても差し支えなさそうです。早く俺もやりたい!

 

参戦作品の視聴はこちら

 

www.nakaonisrw.com