スパロボ道

スパロボの考察を中心にゲームやアニメ感想も書いていきます

行こう、ヒーロー!「星と翼のパラドクス」 プレイ感想

ソース画像を表示

遅ればせながら「星と翼のパラドクス」をプレイしましたのでその感想を。正直、想像以上だったぜ…!

 

 

筐体

まず目を引くのが、圧倒的存在感の筐体。サイケデリックな配色がイカす。

f:id:nakaoni:20181210231917p:plain

黒を基調に明るく爽やかな色が使われており、オシャレにまとまっている

シートに座るとシートベルトをさせられます。これは、筐体が激しく揺れるからだそうです。サイドのアームレストに緊急停止ボタン・帰還ボタンがあります。これが非常に「らしい」

 

また、座って右手にサブモニターが付いていて、そこで出撃やロールの選択をします。なんだか、本当にパイロットになったみたいでワクワクすっぞ!座っただけでここまで興奮させてくれるなんてすごすぎる。

 

ヒカリちゃんがキラキラリーン♪

初めてカードでプレイする場合、アズワンというパートナー?を選択できます。僕はキービジュを見て一目ぼれしたヒカリちゃんにしたぜ!

f:id:nakaoni:20181211002332j:plain

 

ほんで、いざ出撃!…の前に、サブディスプレイにヒカリちゃんが写ってるぞ?

 

f:id:nakaoni:20181211002417g:plain

こんなんたまらんやん…

 

あっあっ…あああああぁぁぁっぁぁぁ!!!!!!

これがやりたかったんだよ…!Twitterでテスターの動画見てから、ずっと!

 

やばくない?ハイタッチしちゃったよ?触っちゃったよ?好きなキャラに触れることができて、しかも反応してくれるんだよ?やばい!

 

「触れたら寂しくなる」って主題歌で歌ってるけど、ほんとその通り。実際に会って話すことができないという事実がもどかしい。それくらい素晴らしい体験です。

 

コックピットがやばい!急加速の臨場感

ボルテージがマックスになったところで座席がちょっと上向きになり発進…からの急加速!これがたまらなく気持ちいい!

 

戦闘はよくわからんかったです。一回チュートリアルやったけど難しい。

感想としては

  • 思ったより座席が激しく揺れるため、臨場感があって楽しい
  • 急加速が気持ちよすぎる
  • 移動するとコックピットも動くため、本当にパイロット気分を味わえる
  • 回避(バレルロール)のベテランパイロット感が最高
  • 重武装を使用すると反動がダイレクトに伝わり、没入感がある
  • サブディスプレイがリアルなコクピット体験を演出

といった感じ。よくわからんがめちゃくちゃ楽しかった…!

 

全国対戦を2回やりましたが、どちらも勝利することができてよかった。1戦目ではチーム貢献度みたいなやつで3位になれたのでうれしかったです。それっぽいバレルロールとマシンガンで敵を落とせたのが良かったみたい。

 

キャラがぬるぬる動いてて…正直興奮する

リザルト画面などでアズワンがぬるぬる動くのですが…まるで生きてるみたいです。

ライブ2Dより一歩先を行く感じでしょうか。詳しくないですけど、今までとは次元が違うなと感じました。

 

ヒカリちゃんの表情が豊かだし、結構ダイナミックに動く。胸元を開けたパイスーだからおっぱいが…おっぱいがえっち…。元気娘の無邪気なおっぱいは下半身に悪いよ。いや、むしろいい。とにかくかわいいよ!

 

主題歌の爽やかさ

アクエリオン・マクロス等で知られる菅野よう子さんと「名前のない怪物」とうで等でボーカルをしてらっしゃるchellyさんがタッグを組む主題歌がいいです。

 

静寂を思わせるイントロから徐々にテンションが上がっていき、サビでは突き抜けるような爽やかさになります。歌詞の中毒性も高く、最近ずっと口ずさんでます。会ーいたーい会-いた-い星と翼のパラドークス♪

 

星と翼のパラドクス

星と翼のパラドクス

  • 菅野よう子×chelly (EGOIST)
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

総評

マニアな作りのコックピット筐体が、リアルで臨場感のあるパイロット体験を提供してくれる本作。「難しそうだからちょっと…」って人も、ぜひ一回プレイしてほしい。チュートリアルだけなら100円だから!カードもいらないから!

 

そしてなにより、ヒカリちゃんとハイタッチしてほしい!こっちはカード買わないとだめだけど、お、値段以上の価値があります。君も一緒に、ヒーローになろう!