ふんわりおにぎりライフ

ゲームの感想や日常を綴っていこうと思います

カメラもジンバルも知らない初心者だけど、Osmo pocketが気になる

先日発表されたOsmo pocketってやつが気になります。

 

Osmo pocketってなんなの?

このOsmo pocketは何かっていうと、カメラ搭載型のジンバルみたいです。まあよくわからんですけど、まずは画像をば。

f:id:nakaoni:20181201203009j:plain

めっちゃ可愛くないっすか?顔がこっち向いてて無邪気。

 

何ができんの?

で、いったいこの子で何が出来るのって話なんですが「超ヌルヌル4k高画質撮影」が出来るみたいです。どんくらいブレないかっていうと、これくらい違うみたい。

 

f:id:nakaoni:20181201224827g:plain

左がOsmo pocket、右がスマホのようです。Osmo pocketはガッチリ「固定」されてる感じで安定してます

すごいっすね、このブレなさ。もはや映画撮れるんじゃないかってレベル。僕は写真を撮るときはiPhone SE使ってんですけど、動画はめちゃくちゃブレます。

でもまあ個人で使う分には全然問題ないよねって感じだったんですけど…こんなん見せられると、映画監督になりたくなっちゃうね。

 

しかも、そんな「映画監督なりきりセット」が手のひらに収まっちゃうんだからびっくり。技術の進歩ってすげー。

 

PVにやられた

すっかり映画監督になりたくなったなかおに。気になって公式サイト見に行ったらこんな動画がアップされてました。

youtu.be

いやー、ワクワクするね笑

ケースから取り出すときの「エヴァ感」がたまらない。男の子は弱いのよ、ああいうギミック。

起動した時にヘッド部分がクルクル動くのもメカメカしくて最高。相棒だよね、完全に。

 

あと、1番興奮したのが合体機能!スマホと合体するってかっこよすぎるでしょ…。

 

そんで、美麗で迫力ある映像を、ポッケからサッと取り出して撮れるちゃうわけでしょ?この気軽さはかなり魅力。アタッチメントをつければ水中の写真を撮れたり、自撮り棒的な役割も持たせられる。旅行に行った時、「思い出を切り取るツール」として優秀そう。

 

TGSに行った時、レイヤーさんと写真を取らせてもらったんだけども、スマホ1台だと一緒に撮るのが難しい。オカリンのレイヤーさんと撮ってもらったんだけど、首から下が見えないから「ただのオールバック風イケメン」みたいになってて笑っちゃた笑。

こういうイベント時にもかなり使えそうや…。特に、僕みたいなカメラ低スペマンには重宝しそう。

 

まとめ:男心くすぐる「相棒メカ」に乾杯

スペック的なものはよくわからんですが、最高にワクワクさせてくれることはわかりました笑。お値段は4万5千くらいみたい。たっけえ!と思ったんですが、このスペック・機能を考えるとお安いみたいです。俺もいつか買いたいなぁ…。

 

そのためにも、ブログ更新頑張ります!