ふんわりおにぎりライフ

ゲームの感想や日常を綴っていこうと思います

ブログを始めて2週間、自分に変化が起きている件

f:id:nakaoni:20181123123544j:plain

どうも、なかおにです。

ブログを始めて2週間経ちましたが、自分に変化が起きていることに気付きました。

 

アウトプットの場ができた

今までは自分の頭の中だけで完結していたようなことも、アウトプットすることで明確にすることができました。例えば、スパロボの感想や考察です。スパロボの話をできる友達が周りに少なく、いつも自分の中だけで消化していました。

 

そして、twitterで同じような予想をしている人たちを楽しそうだなぁと眺めていました。ブログの開始に伴ってこのブログ用のアカウントを開設し、今まで自分の中でグルグルとしていた思考をアウトプットするようになりました。すると、今まで自分が見ていたブログの管理人さんと話すことができたり、意見を交えることができるようになりました。

 

ちょっとした変化かもしれませんが、傍観者から一歩先に進むことができて嬉しいです。アウトプットできる場というのは、本当に楽しいです。

 

なんでもネタにできる

例え嫌なことがあっても、ブログのネタになるなとポジティブに考えられるようになりました。例えば、バイトでミスをして反省書を書く羽目になった時。普通なら落ち込むところですが

 

「バイトでミスをした時の立ち直り方」「バイトでミスをして感じたこと」「なぜバイトでミスをしてしまうのか」

 

と、様々な記事の案が浮かんできます。ネガティブな出来事をポジティブに変換してくれるツールとしても、ブログはおススメです。

 

心の拠り所が増えた

誰であれ、人間関係で疲弊したり、苦い思いをする人は多いと思います。そんな時、ネットでも繋がりがあると心に余裕ができます。現実世界での繋がりだけだと、そこが自分の全てになってしまう。

だから、嫌なことがあった時に全てが嫌になる。逃げ場がないと思い込んでしまう。

 

ネットでも繋がりを持っておけば、現実世界から切り離されたコミュニティが待っています。グチって鬱憤を晴らすもよし、フォロワーさんと楽しい話題で盛り上がるも良し。コミュニティの数は、心の数です。

 

まとめ:ブログを始めるとポジティブ要素がいっぱい

ブログを始める理由は人それぞれだと思います。副収入が欲しい・同じ趣味の仲間を見つけたい・思考の垂れ流し…あるいはその全て(私)。

いずれにせよ、ブログという拠点を築けばいろんないい事があります。

 

インターネット全盛の時代、コミュニティの分散は心の豊かさにも繋がります。

ブログに興味があるな、という人には是非ともブログを始めてみて欲しいと思います。