ふんわりおにぎりライフ

ゲームの感想や日常を綴っていこうと思います

ブログ開始から2週間。早くも行き詰まってきた話

ブログを書き始めて2週間が経ちました。おかげさまでいいペースで成長してきているのですが、早くも行き詰まってきてしまいました。

思ったより更新が大変

「1ヶ月で100記事とか余裕っしょww」と始める前は思っていたのですが、甘い考えでした。現在2週間で30記事ちょっとアップしているのですが、すでに息切れしてきました。

ネタはないことはないんです。下書きに20くらいストックしてあるんです。ただ、中身を書けない。それは、構成を考えたり、内容の真偽を確かめるのに時間がかかるからなんです。

例えば、この記事を書く直前に睡眠アプリの紹介記事に手をつけようと思いました。ただ、その手のアプリを紹介するためには

  1. アプリ自体の説明
  2. そのアプリで何を得られるのか
  3. アプリの使い方を画像・動画を交えて解説
  4. 実際の効果はどうなのか

と、やらなければいけないことが多く時間がかかります。そのため、どうにも腰が上がらないし、手軽にパパッと更新できない。スキマ時間を使えばある程度作ることはできますが、アプリ紹介記事なんかは流れで一気にバーっとやりたい。そう考えると、中々難しいものがあります。

落差がキツい

 

www.nakaonisrw.com

 

こちらの記事でも書きました通り、1000pv/1日という駆け出しブロガーにしては素晴らしい結果を出すことができました。ただ、達成後のpvはガクンと落ち、その落差が堪えます。

f:id:nakaoni:20181121113246j:plain好きだった子とイチャイチャする夢を見た後に、目が覚めて現実に引き戻される。そんな感覚です。こうなることは予想していたのですが、やはり実際に見るとキツいです。

pvが落ち込んだこの2日間に書いた記事は「自信作なだけに読まれないのがツライ」状態です。一生懸命書いた記事が読まれないというのは、本当にツライことです。

審査に落ち続ける

Amazon associateにはもう10回くらい落ちてます。今日こそは、今日こそは…と思いメールを開くのですが、結果は落選。今ではそれが当然と思うようになってしまい、「まゆりの死に動じなくなった岡部倫太郎」のような心境になってしまいました。(比較にならない)

グーグルアドセンスも審査結果が届きませんし、一発で通ったiTunesはクリック数が0。貼り方を間違えてトークンが有効になってないのか?などとヤキモキし、意味もなく概要ページを開く日々。不安と焦燥感だけが募っていきます。

「やらなきゃ」に殺される

私は現在大学4年で、卒論に取り掛かっているところです。そのため卒論に身を入れなければならないのですが、どうにも気がすすまない。

また、英語学習もしていたのですが、卒論やらなきゃ…という気持ちだけが先行して、英語学習もストップ。1週間後にはTOEICなのに、3週間ほど何もできていない状態です。

拠り所であったブログも行き詰まってきて、本当にすべてがうまくいってない感じ。やらなきゃいけない事が多くて、思考が止まってしまう感覚。本当は時間があるはずなのに、何も進まない。わかっているのに、理解しているのに進めない事がただただ辛いです。

まとめ:ブログの更新は精神的に辛い時期がある

ブログっていい面ばかりがフィーチャーされる気がしますが、実際は大変なことも多くあります。自分なんてたった2週間でこれですから、何ヶ月も続けてらっしゃる方はもっと苦しい思いをした時期があるんだと思います。

だけど、その先に光があると信じて、今は突き進むしかない。この記事を書き終えることで多少は自信も取り戻せました。最後は前向きに締めくくりましょう。

「やってやる」という気持ちがあるだけすごい。1文字でも書いて、「前に進む」ことは偉い。諦めないことは大事だけど、時には「休んだっていい」と自分を許してあげよう。