ゲーム

バンナムの大作ロボットSF「SYNDUALITY(シンデュアリティ)」に期待する理由を解説

TGSから1週間、そろそろ興奮も冷めてきたころですがこれに触れないわけにはいかないでしょう。

バンナムが発表した完全新規大作SF「SYNDUALITY(シンデュアリティ)」です。

概要

シンデュアリティは「人とAIの"すれ違い"」をテーマにしたバンナムが贈る新規SFプロジェクトです。

 

TGSで発表されましたが、ゲームとアニメで同時展開し、前者は前日譚、後者は後日譚を描くそうです。

また、ホビー展開も行っていくとしており、すでにアニメ版メイン機体「デイジーオーガ」のプラモデル化が決定しています。

ゲーム版のジャンルはTPSとなっています。

クレイドルコフィンと呼称されるロボットで地上を駆け回るシューターになっています。

プレイ人数は未定と書いてありますが、公式サイトには「PvPvEシューターゲーム」と記載があるので、複数人で遊べるゲームになるのではないでしょうか。

PvPvEというのは「対人戦もあるけどモンスターのような敵(CPU)との戦いもある」というゲームジャンルみたいです。

PvPはストリートファイター、PvEはモンハンをイメージすればいいと思います。

 

PvPvEはこの2つが合わさっているわけですから…リュウと春麗が戦いつつも、その道中でリオレウスとの戦いも発生しうる、みたいなことですかね。

PvPvEに詳しい人、間違ってたら教えてください。

世界観

以下、公式サイトの文章を引用します。

 

世界観

西暦 2099 年。
地上に降り注いだ青い猛毒の雨≪ブルーシスト≫。
その雨が何週間も降り続けた災厄。通称≪新月の涙≫によって、世界人口の92%が喪失。
残された人類は地上を捨て、地下に都市国家≪アメイジア≫を建設した。

西暦2222年。
持続可能な幸福を追求し、栄華を極めたアメイジアは、
しかし、原因不明の事故により一夜にして崩壊に至る。

それから少しの時間が流れ…
≪AO結晶≫を求める≪ドリフター≫であるあなたは、
二足歩行メカ≪クレイドルコフィン≫で
危険な地上を駆けずり回る日々を送っていた。
その背中を守る無二のパートナー。≪メイガス≫と共に。

 

厨二病感が満載ですね。

ちょっと聞きなれない固有名詞が多くて一度に咀嚼しきれないと思うので、改めてポイントを整理します。

 

ポイント

・青い猛毒の雨「ブルーシスト」が地上に何週間も降り続けた

・この災厄は「新月の涙」と呼ばれ、世界人口の92%が喪失した

・人類は地上を捨て、地下に「アメイジア」という都市国家を建設

・栄華を極めたアメイジアだが、原因不明の事故で一夜にして崩壊

・新時代のエネルギー「AO結晶」を求めて、主人公はロボットで駆け回る

 

こんな感じですかね。

 

もうね、わかりにくいよ!

厨二病感を前面に出したいんだと思うけど、正直とっつきにくさは感じちゃいましたね。

シリーズ物ならともかく新規作品なんで、最初に「?」ってなるともういいやってなりがち。

ゲーム公式Twitterでは情報の補足をしてるので、気になる方はチェックがおすすめです。

シンデュアリティに期待する理由

ここからは、私がシンデュアリティに期待している理由をお話していきます。

バンナムの完全新規ロボゲー

まず、バンナムの完全新規ロボゲーというだけで期待せざるを得ません。

 

よく考えてください。

バンナムといえば、ガンダムゲーやスパロボを何十年も作り続けてきたロボゲー界の大御所とも言える存在です。

そんなバンナムが完全新規でロボットゲームを作る…これで期待するなというのは無理でしょう。

スパロボでおなじみの寺田PもTwitterで期待している旨をツイートしています。

 

 

ゲームとアニメのメディアミックス

冒頭でお話しした通り、本作はゲームとアニメのメディアミックス展開をしていきます。

 

新規タイトルでゲームとアニメの同時展開をしていくということで、かなり気合が入っていそうですよね。

プロジェクトとしての予算が分散されてゲームもアニメも中途半端なクオリティ…ということにならないでほしいですが、今は素直に応援したいですね。

キャラデザ、メカデザが好み

私がこの作品を推す最も大きな理由がこれです。

キャラデザもメカデザも好みなんですよね。

 

キャラクター原案はFALSLANDERで有名なneco氏が手掛けており、美しくもカッコいいデザインとなっています。

 

 

ゲーム版

 

アニメ版

 

どっちもかわいいですよね。

ポータルサイトで二人が向き合ってる画像が好きなんですよねぇ。

クレイドルコフィンデザインの原案は鉄血のオルフェンズや水星の魔女、星と翼のパラドクスの形部一平さんです。

主題歌も最高だったけど操作が難しすぎた… ヒカリちゃんとのタッチ体験は忘れられないよ

 

行こう、ヒーロー!「星と翼のパラドクス」 プレイ感想

続きを見る

 

 

ゲーム版

 

アニメ版

 

このメカデザ、ちょっとウサギっぽさがあって表情がないけど愛嬌を感じて好きなんですよね。

特にゲーム版のボウイラビットはハイカラな配色も相まって好みですね。

PVを見るにローラーダッシュもするみたいですし、今から動かすのが楽しみですね。

まとめ

今回はバンナムの新規大作SF「SYNDUALITY(シンデュアリティ)」に期待する理由を紹介しました。

まだPVを見ていない方は是非そちらもチェックしてくださいね。

 

その他

2022/11/20

【魂ネイション2022】ガンダムだけじゃない魅力!DRAGON SCALEサーバインに感動

秋葉原で開催中の魂ネイション2022に行ってきたので、少ないですが写真を載せながら感想でも書いてみようかなと思います。 久々のリアル開催ということもあって人がすごかったです。 特に1Fはのんびり展示を見てる余裕がなかったので雰囲気だけ楽しんできました。 目次マクロスフロアロボアニメフロア マクロスフロア 地下1Fのマクロスフロアは人間サイズのバルキリーが展示されていて見応えありました。 個人的には、マクロスFとΔの主役機が好きなのでテンション上がりましたね。 やっぱりこのスタイリッシュなデザインが好きです ...

ReadMore

スパロボ スパロボDD

2022/11/19

スパロボにブレイクブレイドが初参戦!生スパロボチャンネルまとめ

ブレイクブレイド参戦!生スパロボチャンネルの情報をまとめていきます。 目次最上P異動ブレイクブレイド、初参戦!①原作単行本全巻セット②原作者 吉永裕ノ介先生の直筆イラスト入りサイン色紙 最上P異動 スパロボ30での実績を買われての異動となるそうです。 ちなみに、スパロボ30のレポートカードは最上Pの発案だそうです。   寺田Pはこのレポートカードに対して、「僕にとってスパロボ30最後の仕事になるんじゃないかな」とおっしゃっていました。 スパロボ30はほんとにこれで終わりっぽいですね。 ブレイクブ ...

ReadMore

アニメ

2022/11/17

【絶対行け】Gレコ劇場版5部作がサンライズフェスティバル2023で上映決定!

サンライズフェスティバルでGレコ劇場版の上映が決定しました。   上映イベント「サンライズフェスティバル2023」にて劇場版『#Gのレコンギスタ』全5部作上映決定🎉 上映日:2023年1月29日劇場:新宿ピカデリー※チケット情報、トークショーの実施内容は後日発表 イラストレーター・藤井英俊さんの描き下ろしビジュアルも公開✨詳細👉https://t.co/3jaPLKZ8X0 pic.twitter.com/lXtiA2JSZs — Gのレコンギスタ (@gundam_reco) No ...

ReadMore

スパロボ スパロボDD 戦闘アニメ

2022/11/14

【スパロボDD】サーバインの新SSR「オーラ・ダイブ」の戦闘アニメを語らせてくれ

スパロボDDがサーバインの新SSR「オーラ・ダイブ」の戦闘アニメを公開したからチェックしていく!   まずはこのご尊顔を見てくれ… サーバインはイケメンだから顔面ドアップは無限にやってくれ。 赤く禍々しい印象のオーラが増大していく! この力溜めてます感がたまらない。 飛び込みからテンポよく連続で斬りつけて… https://www.nakaonisrw.com/wp-content/uploads/2022/11/2022-11-14_20h43_00.mp4 剣を突き刺すように構え突っ込む! ...

ReadMore

スパロボ

2022/11/11

【スパロボ30】寺田Pインタビュー&生スパロボチャンネルをチェック!

超久しぶりに寺田P&最上Pのスパロボ30インタビュー記事が公開されたので気になるところをチェックしていきましょう。 元記事:https://dengekionline.com/articles/155970/ 目次寺田P&最上Pインタビュー生スパロボチャンネル 寺田P&最上Pインタビュー 寺田P スパロボ30の反響はここ最近のスパロボの中で最も大きかった。 しばらくスパロボから離れていた人も結構戻ったみたい。   ここ最近というのがどれくらいの期間を指すのかわかりませんが、スパロボVあたりからの ...

ReadMore

関連コンテンツ

-ゲーム